ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 未分類 > おにぎりvsサンドイッチ!栄養士が指南「太らないコンビニランチ」の選び方

おにぎりvsサンドイッチ!栄養士が指南「太らないコンビニランチ」の選び方


手軽に食べられるコンビニのサンドイッチやおにぎりは、働き女子の定番ランチ。コンビニランチは安くて手軽に買えるので、頻繁に食べている人は多いはず。

これから春に向けて少しずつ痩せたいと思っている人は、ヘルシーなダイエット向きのランチを選択したいですよね。

サンドイッチとおにぎりはどちらも炭水化物ですが、米と小麦という違いがあるうえ、中に入れる具などによってもカロリーは大きく異なります。

今回は管理栄養士の兵頭よし子さんのアドバイスも踏まえ、“太らないコンビニランチ”の選び方をご紹介します。

■1:サンドイッチvsおにぎり! ずばりダイエット向きなのは……

「パンとご飯を比べると、カロリーや炭水化物量に大差はありません。しかし、お米とお水だけで炊き上がるご飯に対して、パンはバターやラードといった脂質が添加されます。1つのサンドイッチに対する添加物の量が少量だとしても、塵も積もれば山となります。少しずつでも減量したい、健康的な体が欲しいと考える人はおにぎりを選ぶべきでしょう。しかし中の具や一緒に食べる物で栄養バランスは大きく変わります」と兵頭さん。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード