ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 運動 > ジム > お尻なら子供でもわかる! 肛門の未来を担う、美人整体師が語る“肛筋ダイエット”とは…

お尻なら子供でもわかる! 肛門の未来を担う、美人整体師が語る“肛筋ダイエット”とは…


お尻なら子供でもわかる! 肛門の未来を担う、美人整体師が語る“肛筋ダイエット”とは…
週プレNEWS

ダイエット法のひとつである筋トレ。普通は腹筋や背筋などを鍛えるはずだが、“肛筋”を鍛えることで痩せるらしい。「肛」なんて文字からは「肛門」しか浮かばない…。

そもそも“肛筋”とはなんなのか。もし本当に肛門なら、なぜダイエットに繋がるのか。『やせたいなら肛筋を鍛えなさい』の著者で美人整体師の久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)氏に聞いてみた。

* * *

―早速なんですが、肛筋って肛門なんですか? 穴を鍛えろと言われても意味がわからないんですけど…。

久嬢 肛門はただの穴なので、その周りにある筋肉のことを“肛筋”って総称しているんです。

―肛門周りの筋肉と言われても全然ピンとこないです。お尻のことではなく? しかもそれで痩せられるというのも不思議です。

久嬢 ですよね~、見えないですからね。お尻ではないんですよ。肛門の周りには肛門挙筋(きょきん)や肛門括約筋という筋肉があるんです。これらの筋肉は、まず骨盤底筋群のひとつとして下から骨盤を支えています。ここに力を入れようとすると、ちゃんと骨盤が正しい位置に戻るんですよ。実際にやってみると姿勢がよくなりませんか?

―たしかに背筋がシャキッと伸びます。

久嬢 ですよね。男性でも30歳を超えると下っ腹が出てきたりしますが、姿勢を矯正することで解消できるんですよ。それにここに力を入れると、姿勢をよくするための腹筋や背筋だけでなく、自然と太ももやお尻といった大きな筋肉にも力が入りますよね。他にも腸腰筋や内転筋などのインナーマッスルが締まるんですよ。

―つまり、肛門に力を入れるだけで、筋トレしている状態になると。

久嬢 そうです、そうです。だから通勤中だったり仕事で座っている時でも、肛門をキュッと締めることで、通常の基礎代謝も上がってダイエット効果がプラスされるんですよ。特にインナーマッスルなんかはトレーニングしていないと使わない分、これだけの負荷でも効果が出やすいんです。

―確かにゼロの状態であれば、ちょっとでもやれば効果は出ますよね。

久嬢 特に最近、若いコもマズイと思うんですよ。皆、歩きスマホしているじゃないですか。あれって姿勢も悪くなるし、ダラダラ歩いているから全く筋肉を使っていないんです。だから腸腰筋や内転筋も弱くなってしまって、肛門もゆるゆるになってるはずなんですよ。

―それって10代、20代の話ですか?

久嬢 そうです。今はまだ若いからいいかもしれないですが、10年後、一気にガタがくると思いますよ。それこそインナーマッスルが弱いから腰痛にもなりやすいですし。だから今から肛筋を鍛えてインナーマッスルを強化しておけば腰痛予防になります。他の筋肉や部位は目に見えますけど、肛門の場合は弱っていても、便漏れとかしてしまうくらいじゃないとわからないですからね。

―ですよね。そもそも肛門なんて意識したのは初めてです。でも、なぜそこに注目したんですか?

久嬢 楽しくないと意味がないと思っているんですよ。意識の高い人は肛門なんて言う前にジムやパーソナルトレーニングに通ってるじゃないですか。そうじゃない人でもちゃんとできるためには、面白くて簡単じゃないとダメだと思ったんです。

―その結果、肛門に行きついたと…その発想が不思議なんですけど。

久嬢 3歳からクラシックバレエを習っていたんですけど、バレエって回転したり飛んだりするのに体幹が必要なんです。それで、その頃から体幹を締めるのにお尻の真ん中を締めなさいって言われてたんですよ。

肛筋効果を意識したのは30歳を超えてからですね。周囲がお腹まわりを気にしだしたりして、どうしたら伝わるかなって考えてた時に、バレエの経験や整体などの知識を思い返して「肛門じゃない?」って。「骨盤を立てて」とか「体幹を鍛えて」とか言っても、普通の人にはわかりにくいですから。

―確かに3歳の子供にもわかるくらいなら、普段トレーニングなどしていない人にも理解できますもんね。

久嬢 いろいろと肛門周りの医師の方とも話すんですけど、「画期的だね」って言ってくれたり、「肛門の未来は久嬢さんが担ってる」って言われちゃって(笑)。医師の方々だと、治療が終わると後の生活までアドバイスすることも少なくなってしまうらしくて。実際、肛筋を鍛えることでダイエット効果だけでなく、血行不良による痔や女性の便秘、それに将来の便漏れの予防にもなるんですよ。

―いろいろなトラブルを防ぐのに必要な存在だったんですね! 肛門ってすごい(笑)!

★10月4日(水)配信予定の後編では、久嬢先生に簡単にできる「肛筋ダイエット」の基本をレクチャーしていただきます!

(取材・文/鯨井隆正)

●久嬢 由起子(くじょう・ゆきこ)

1982年1月26日生まれ、東京都出身。タレント、整体師(整体師養成認定講師)、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。3歳からクラシックバレエを始め、小学5年生でコンクールのジュニア部門で全国3位に。高校時に雑誌のオーディションで芸能界へ。自身の激太りを機に整体の勉強を始め、認定整体師の資格を取得。現在芸能人やアスリートのケア、ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師としても活動中。肛筋に注目し肛筋ストレッチを考案。食生活アドバイザーや、骨格矯正などの資格も取得。

◆書籍『やせたいなら肛筋を鍛えなさい』(KADOKAWA)、DVD『やせたいなら!健康でいたいなら!肛筋を鍛えなさい』(BeauensJapan)好評発売中!

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード