ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 運動 > ジム > せっかく痩せたのに! ダイエット成功後リバウンドした人が多い世代は…

せっかく痩せたのに! ダイエット成功後リバウンドした人が多い世代は…


(tomzilaze/iStock/Thinkstock)

昨今は「デブタレント」のスリム化が進んでいる。かつて石塚英彦・伊集院光とならぶ三大巨頭といわれた松村邦洋は、昨年30キロのダイエットに成功。

さらに安田大サーカス・HIROも、脳出血による入院をきっかけに減量を決意。食事制限と運動で、じつに100キロ以上体重を落とし、かなりスリムになった。

「太っている」ことは、身体にさまざまな負担をかけるだけに、健康上の理由からダイエットの必要性が出てくるようだ。

■リバウンドすることも

一般人でも最近はジムの普及もあり、ダイエット挑戦者は多い。成否については個人差があるが、中には松村邦洋やHIROのようにダイエットに成功した人もいる。

その一方で、一度は痩せたのにもかかわらず、ダイエットをやめて以前より太ってしまうことも。いわゆる「リバウンド」だ。

芸能人でも「痩せた!」と大々的にアピールしておきながら、結局リバウンドする人もいるが、リバウンド経験者はどれくらいいるのだろうか。

■リバウンド経験者はどれくらい?

しらべぇ編集部では全国の20~60代のダイエット経験者701名に、リバウンドについて調査。

結果、「リバウンドをしたことがある」と答えた人は、全体で54.8%もいるのだ。リバウンド経験者を性年代別に見ると、50代女性の割合が高くなっている。

代謝が落ち、太りやすく痩せにくいといわれる50代だけに、苦労してスリムボディを手に入れたとしても、油断して元に戻ってしまいやすいのかも。

■経験者に聞いてみると…

リバウンドしてしまったことがあるという、50代のAさんに経験談を聞いてみた。

「炭水化物抜きダイエットを実践して、3ヶ月で10キロ減。目標体重を達成したので『もう良いかな』と、徐々に食べる量を増やすことに。久しぶりに食べると美味しくて、つい食べすぎてしまい…。

結局気がついたら、ダイエット前よりも増えてました。もう痩せる気もなくなり、現在に至っています。本当に無駄だった。痩せたことに満足せず、維持する努力をしなかったことが敗因かと」

ダイエット成功には苦労と忍耐が伴うが、維持することはもっと難しい。それを理解した上で、減量に臨むべきかも。

・合わせて読みたい→ダイエット成功者に「リバウンドしろ」 心の中で思う人の特徴

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代のダイエット経験者701名(有効回答数)

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード