ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 食材 > なかなか痩せない理由がわかる!? 「ぽちゃ子の冷蔵庫」特徴5つ

なかなか痩せない理由がわかる!? 「ぽちゃ子の冷蔵庫」特徴5つ


いつもダイエットのことを考えているのに、なぜか体重が増えてしまって“ぽっちゃ化”していませんか? もしかしたら、その原因は自宅の冷蔵庫に隠れているかもしれません。

今回はスリムな人の冷蔵庫にはなくて、太りやすい人の冷蔵庫にありがちな特徴を5つ紹介していきたいと思います。


■1:野菜が全然ない

健康や美容のことを考える上で、絶対に欠かせないのが野菜類。野菜は他の食品に比べて長持ちせず、すぐに傷みやすいこともあり冷蔵庫に入れることを敬遠しがち。

しかし、『美レンジャー』の過去記事「BMI平均21.7…米調査で分かった“スリムな人の朝ごはん”その中身は?」でも紹介している通り、細身のボディをキープしている人は、やっぱり野菜を食べている人が多いことが明らかになっています。


■2:乳製品が多い

チーズやヨーグルト、牛乳などの乳製品がやたらと多い冷蔵庫は要注意。

ヨーグルトなどはヘルシーな食材の一つかもしれませんが、乳製品は全体的に栄養価が高く、食べ過ぎると体が肥えてしまう食品でもあります。

乳製品を冷蔵庫に常備している人は、それが太りやすい一因になっている可能性があります。


■3:しらたき・こんにゃくなどローカロリー食材が見当たらない

ダイエットを考えるときに味方につけたい食材が、しらたきやこんにゃくなどのローカロリー食材。カロリーがほとんどないのに満腹感が高く、しかも腸をきれいにしてくれる嬉しい作用もあり、積極的に食べたい食材です。

これらのローカロリー食材が冷蔵庫で見かける頻度があまりにも少ないのなら、それもまた太る原因かもしれません。


■4:ジュースがいつもある

ダイエットや体重コントロールを考える上で、意外と落とし穴となるのが、飲み物のこと。糖分がたっぷりのジュース類やコーヒー牛乳、ミルクティーなどが常備されていたら危険です。

よくモデルなどスリム体型の人がミネラルウォーターを愛飲しているといいますが、きれいな体を維持するためには、水かお茶を飲むのが一番。ビールやカクテルなどのアルコール類が冷蔵庫にいつもあるのも要注意ですよ。


■5:スイーツが手に取りやすい位置にある

スイーツは“頑張った自分へのご褒美”として食べたくなるものですよね。でも、冷蔵庫の扉を開けたときに、手に取りやすいところに置くのは要注意。

冷蔵庫は一日に何度も開け閉めするものですから、そのたびに視界に入ってきては、無駄食いをしてしまう可能性があるのです。スイーツは、なるべく手が届かない奥の方に置くといいでしょう。

どうでしょうか。自分の家の冷蔵庫に、これらの特徴が当てはまっていませんでしたか? 冷蔵庫の中の食材や置き方だけでダイエットに繋がるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード