ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 成分 > たんぱく質 > むくみに効果あり!カリウムたっぷり「お芋」の魅力

むくみに効果あり!カリウムたっぷり「お芋」の魅力


里芋のおいしい季節ですね。イモ類は太る! と敬遠されがちですが、里芋はむくみ予防効果が期待できる「カリウム」を豊富に含んでいるんですよ。
今回は、里芋などのイモ類がむくみ予防によい理由についてご紹介いたします。

[nextpage title="食べてむくみ解消!イモ類の魅力に迫る"]
そもそもなぜむくむの?

体の細胞の中に水分が多く溜まってしまった状態が「むくみ」です。原因のひとつは、塩分の多い食事によるものです。塩分が多いと中に含まれるナトリウムを多く摂取します。これが体の水分を貯めこんでしまいます。そんな水分を体の外に出すのが「カリウム」。カリウムが豊富に含まれているイモ類を摂取することで、むくみ予防効果が期待できます。
むくみ予防効果が期待できるイモの種類
里芋

里芋はイモ類の中でもカリウムがトップクラスで多く、カロリーが他のイモよりも低い食材です。里芋のねばねば成分は、胃の粘膜を保護する働きや、消化を促す働きが期待されています。煮物やけんちん汁などで食べましょう。
山芋

山芋はカリウムが含まれているだけでなく、たんぱく質の消化を助けてくれます。消化酵素は生で食べるのが最も力を引き出すといわれているので、すりおろしたり、千切りにしたりしてそばつゆやポン酢をかけて食べるとおいしくいただけますよ。
じゃがいも

じゃがいもはむくみ予防のカリウム以外にもビタミンCがイモ類の中ではトップクラスです。加熱されるとでんぷんがビタミンCを包みこんで損失を防いでくれるので、みそ汁、野菜スープで食べてもOK。
じゃがいもを選ぶときは皮にハリがあるものを選ぶとGOOD。
むくみを予防するために気をつけたいこと

筋肉の量が減ってしまうと、体の水分を循環させる力が弱くなってしまいます。階段を使う、歩くなどで運動の量を増やしてみましょう。
また、夜はお風呂に入ってふくらはぎをマッサージしてあげて、めぐりを良くしてあげてくださいね。
いかがでしたか? 食事にイモ類をプラスして運動やお風呂のマッサージも兼ねてむくみを予防してくださいね。
ライタープロフィール
株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、美肌マイスター講師。「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマにダイエット指導を行う。溢れるダイエット、アンチエイジングや美肌の情報を精査して正確で信頼できる情報をお届けします。
[pickup]
【あわせて読みたい】・翌朝すっきり!下半身のむくみやだるさを解消するY字ポーズ・二日酔い・むくみとり・美白にも◎!柿のうれしい効果まとめ・体質によって違う!3つのタイプ別「脚のむくみ」対処法・生理前の辛いむくみ対策に!食事で意識したいこと4つ
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

[nextpage title="参考リンク"]
【参考】
※中嶋 洋子 蒲原 聖可 阿部 芳子 著(2009年)「完全図解版 食べ物栄養事典―この症状・病気に効くこの食品、この成分」(主婦の友社)

岡野ユミ
岡野ユミ
栄養士、ダイエットコンシェルジュ、美容アドバイザー。 「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマにダイエットを指導。溢れるダイエット、アンチエイジングや美肌の情報を精査して正確で信頼できる情報をお届けします。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード