ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 成分 > たんぱく質 > アサヒグループ食品、ダイエットサポート食品「スリムアップスリム」からシェイクシリーズなど発売、スポーツ …

アサヒグループ食品、ダイエットサポート食品「スリムアップスリム」からシェイクシリーズなど発売、スポーツ …


 アサヒグループ食品は2月23日、同社が展開する、女性の美と健康を追求するダイエットサポート食品「スリムアップスリム」ブランドから、主力のシェイクシリーズの強化に加えて、ダイエット・健康トレンドをとらえた新たな商品を展開することを発表した。同日行われた発表会では、新商品の詳細について説明があった他、会員サイト「clubSNS」で展開する動画コンテンツ「健康キレイを叶える 美・くびれエクササイズ」の監修を務めたスポーツドクターの中村裕子氏を招き、“おたるみさま”“おふとりさま”傾向の体型を解消する方法などについて講演を行った。

 「アサヒグループは、アサヒグループホールディングスのもと、グループ共通の経営理念に基づいて、酒類、飲料、食品および同分野の国際事業を展開している。そして当社では、“『おいしさ+α』を、もっと身近に。”をテーマに新たな生活スタイルの提案を行っている」と、アサヒグループ食品 アサヒヘルスケア事業本部 ヘルスケアマーケティング部の蓮見麻美氏が挨拶。「当社は、食品菓子事業、アサヒヘルスケア事業、和光堂事業、アマノ事業、法人事業、和光堂海外事業、アマノ通販事業の7つの分野で、消費者に新たな価値を提供している」と、菓子から健康食品、ベビーフード、フリーズドライなど多岐にわたる商品を展開しているのだという。「アサヒヘルスケア事業の中核となる健康食品分野では、業界第2位(インテージSDI 健康食品・DRUG計/2010年~2016年(販売金額))を獲得、インバウンド需要もあり市場は変動傾向にあるものの、当社は右肩上がりの伸長率をみせている」と、健康食品事業は同社の成長領域でもあるのだと指摘する。「この健康食品事業の主力ブランド『スリムアップスリム』は、健康的にキレイにやせるためのダイエットサポート食品。発売から10周年を迎え、さらなるブランド認知度を図るべく、新商品を発売するとともに、今回スポーツドクターの中村裕子氏に監修してもらった動画コンテンツを会員サイト『clubSNS』で展開する」と、10周年を迎える「スリムアップスリム」ブランドをさらに飛躍させるべく、新たな挑戦を行っていくのだと意気込んだ。

 続いて、動画コンテンツを監修した中村裕子氏が登壇し、「“おたるみさま”“おふとりさま”の実態と解消法」と題した講演を行った。「体重が重いだけでは太っていると断定することはできない。体重と身長のバランスがよい体型でも、肌がたるんでいると太って見えてしまう」と、体型においては体重を気にするのではなく、肌の質に注意する必要があるのだと説く。「とくに、脂肪が多く、体重も重めで、肌がたるんでいる人は、“おふとりさま”と定義される。これに該当する人は醜く見えてしまう」と、体重が重く、肌もたるんでいる人は致命傷なのだと訴える。「一方、体重は軽いが、筋肉が少ないため、肌がたるんでいる人は、“おたるみさま”と定義される。これに該当する人は老けて見えてしまう」と、痩せていても筋肉がないと、年相応にみられることはないと指摘する。「おたるみさまは、1日の中で座っている時間が長く、猫背気味で、下っ腹のポッコリが気になる人が多い。また、肩がこりやすく、便秘気味だ。これに対し、おふとりさまは、お腹以外は細身体型だと思っていて、日ごろから運動不足気味。代謝が悪くなったと感じており、階段の上り下りがつらく、体を動かすとすぐに疲れる傾向にある」と、それぞれの体型について特徴を紹介してくれた。

 「こうした体型になってしまう背景には、日本人は加齢によって筋肉量が減少。基礎代謝、歩数といった活動量も低下する。これが太りやすく、たるみやすくなる原因といわれている」と、歳を重ねるごとに動かなくなることが、“おたるみさま”“おふとりさま”の原因になっているのだと訴える。「この“おたるみさま”“おふとりさま”にならないためには、筋サテライト細胞の育成が重要であることがわかった」とのこと。「体内に存在する筋細胞外脂肪は、筋肉の元となるはずの筋サテライト細胞が不良化してしまい霜降り状態になってしまっている。これを解消するには、適度な運動とたんぱく補給によって筋サテライト細胞を育成、筋肉をつけ体を引き締めることが必要となる」と、運動とたんぱく補給が大切なのだと教えてくれた。「筋肉を育成する良質なたんぱくとしては、必須アミノ酸のひとつであるロイシンを補給することが大切」と、ロイシンを含有する牛乳、プロセスチーズ、豚肉(肩ソース焼き)などの摂取を勧めていた。

 「では、大人女子はたんぱく質をどれだけ摂取しているのだろうか。たんぱく質は、1日の中でバランスよく摂取することで効率よく吸収されるが、実態は食事により偏りが見られ、とくに朝はたんぱく質が不足している」と、朝のたんぱく質摂取がカギになるという。「アサヒオリジナル調査によると、おたるみ自意識があり、大人世代ほど体を引き締めたいと考えている。とくに痩せたいのは下腹、太もも、ウエストであった」と、多くの女性はたるみを意識しているという。「その一方で、運動が必要とはわかっていても、忙しい、意思が弱いなどの理由をつけて運動できていない人がほとんどである」と、積極的に運動をしようという女性は少ないのだと話していた。「そこで、1日2分。これを3週間続けることで、周りから変わったといってもらえるエクササイズを考案した」と、呼吸を整えることから始める美くびれエクササイズを提案するという。「おたるみさまには、基本の姿勢と呼吸を意識した体側とひねりのストレッチがおすすめ。おふとりさまには、下半身のストレッチを行ってほしい」と、中村氏が実際に実演しながら、エクササイズのポイントを教えてくれた。

 そして、アサヒグループ食品 アサヒヘルスケア事業本部 ヘルスケアマーケティング部の磯内爽氏が、今年春夏の新商品について発表した。「『スリムアップスリム 乳酸菌+スーパーフードシェイク ミックスベリーラテ』は、1食置き換えにも、美容ドリンクとしても使用可能な高付加価値シェイク。話題のスーパーフード『ゴジベリー(クコの実)』を含む全5種のベリーとミルクのまろやかで甘酸っぱい味わいが特長のミックスベリーラテとなっている」とのこと。「1食分を置き換えても1/3日分の栄養素をしっかりとることができる。食後の満腹感がより持続するソイプロテイン(満腹たんぱく)を配合し、1回で満足感が得られる」と、満腹感も得られて栄養もしっかり補給できるシェイクであると話していた。

 「『スリムアップスリム 4種のグリーン野菜&アボカドハニー』は、くせのないグリーン野菜味で、これまでの『青汁』とは異なった、新感覚のダイエットサポート食品。牛乳でおいしく飲めることにこだわり、4種のグリーン野菜にアボカドとはちみつを加え、苦みを抑えたまろやかな味わいに仕上げている」と、野菜不足を感じているダイエッターにおすすめの商品であると紹介していた。

 「『スリムアップスリム クリーンイーティングサプリ』の“クリーン イーティング”とは、できるだけ自然に近く、体に良い食材を選んで取り入れていく、米国発祥の食事スタイル。『クリーンイーティングサプリ』は、いち早く『クリーン イーティング』に注目し、その考え方をベースに、野菜・果物などの無添加(香料・着色料・保存料)ヘルシー素材を独自のバランスで配合した新感覚のダイエットサポートサプリメントとなっている」と、米国の最先端な食事スタイルをサプリメントで再現した商品なのだとアピールしていた。

 「『スリムアップスリム 植物生まれの乳酸菌クレンズパウダー』は、ジュースクレンズやスープクレンズなど最近流行のダイエットをイメージして開発した。香料・着色料・甘味料・酸味料を使用せず、厳選した植物生まれの素材だけでつくったパウダーとなっている」と、さっと溶けて、味も変わらないため、普段の食事にプラスして、負担無く使用することが可能なのだと話していた。

[小売価格]
スリムアップスリム 乳酸菌+スーパーフードシェイク ミックスベリーラテ:2095円
スリムアップスリム 4種のグリーン野菜&アボカドハニー:1500円
スリムアップスリム クリーンイーティングサプリ:1400円
スリムアップスリム 植物生まれの乳酸菌クレンズパウダー:1500円
(すべて税別)
[発売日]2月27日(月)

アサヒグループ食品=http://www.asahi-gf.co.jp/

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード