ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 食材 > > アラサーからのダイエット飯 第60回 糖質オフで野菜がたっぷり摂れるキャベツ餃子

アラサーからのダイエット飯 第60回 糖質オフで野菜がたっぷり摂れるキャベツ餃子


体を動かすことと食べることが大好きな料理人・キムケンさんが、市販されている普通の食材を使った、味も見た目も抜群なレシピを紹介する漫画連載「アラサーからのダイエット飯」。今回は皆が大好きなメニューに逆転の発想を取り入れた逸品です。

ロールキャベツではありません

ついつい箸が止まらなくなるメニューの一つに餃子がありますよね。以前にもこちらで、餃子の代わりに大根を使った「大根鶏餃子」をご紹介しましたが、今回はキャベツを皮の代わりに使ったダイエット餃子です。こちらも糖質オフの一品です。

もともと、餃子の具材の中に刻んだキャベツや白菜を入れるので、それらで餡を包んでも全く問題ないのでは……と思い、作ってみました。食べてみると、予想通りおいしい!

「これってロールキャベツを焼いただけ……?」なんて声も聞こえてきそうですが、皆様におかれましては「これは餃子だ! 」と強い気持ちで食べていただくことをおすすめします。そうすればきっと、餃子だと思えるはずです……!!

キャベツ餃子

断固たる決意で「これは餃子だ! 」と思い、食べましょう

材料(2人分)

キャベツ 2枚 / ひき肉 200g / 生卵 1個 / ゴマ油 大さじ1 / ポン酢 適量

つくり方


1.キャベツの葉の芯をとり、耐熱皿にのせてラップをふんわりかけて2分温める。キャベツがしんなりしてきたら3等分に切る。

2.ひき肉に生卵を加えて粘りが出るまでこねて、1のキャベツで包む。

3.ゴマ油を熱したフライパンで、2の巻き目を下にして中火で1分半焼く。

4.崩れないように3をひっくり返して、表面がこんがりするまで焼く。できあがったらポン酢を添える。

  • キャベツの葉の芯をとり、耐熱皿にのせてラップをふんわりかけて2分温める

  • 生卵を加えて粘りが出るまでこねたひき肉をキャベツで包む

  • ゴマ油を熱したフライパンで、キャベツの巻き目を下にして中火で1分半焼く

  • 崩れないようにキャベツをひっくり返して、表面がこんがりするまで焼く

ポイント

■キャベツの中に大葉を入れるとさっぱりとした風味になります

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード