ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 食材 > > アラサーからのダイエット飯

アラサーからのダイエット飯


体を動かすことと食べることが大好きな料理人・キムケンさんが、市販されている普通の食材を使った、味も見た目も抜群なレシピを紹介する漫画連載「アラサーからのダイエット飯」。今回は「豪華」と「ヘルシー」を両立させたスペシャルデー向けの逸品です。

見栄えして味も抜群のサラダです

おかげさまで本連載「アラサーからのダイエット飯」が今回で50回目を迎えました! これもひとえに、ダイエット飯を毎週作っているのにも関わらず、皆から愛されてやまないマシュマロフォルムを維持し続け、ダイエットに対するモチベーションを年中無休にさせてくれる私のワガママボディのおかげかと思います。

50回ともなるといろいろなメニューがあるのですが、私が心がけているのは「低カロリー」「低糖質」「野菜多め」「簡単」「冷蔵庫にある食材」ということでした。そのため使われるのはおからや豆腐、肉だと鶏肉や豚肉が多かったです。

しかしせっかくの節目の回! ということでちょっと豪華に牛肉を使ってローストビーフ風のサラダを作ってみました。牛肉自体は脂身が少ないものを使えば低糖質・高タンパクのダイエット食材として通用しますし、それをサラダにしたらもうパーフェクトダイエット飯ですね!

今回は牛ブロックではなく厚めのステーキ肉を使っているので、お値段的にも手が届きやすいですし、調理時間も短くなります。特別な日やパーティーにもどうぞ!

ローストビーフ風サラダ

特別な日にぴったりの豪華なサラダです

材料(2人分)

厚切りステーキ肉(3cm程度) 1枚 / 玉ねぎ 1/4個 / パプリカ 1/4個 / かいわれ大根 1/4パック / 塩コショウ 適量 / サラダ油 小さじ1

A(レモン汁 小さじ1 / オリーブオイル 少々 / ハーブソルト 少々)

つくり方

1.ステーキ肉を30分かけて常温に戻して、塩コショウを両面にまぶす。

2.サラダ油をフライパンに入れて強火で熱して、煙が出てきたら弱火にして1のステーキ肉を入れて蓋を閉めて3分火を通す。反対の面も同様に弱火で3分火を通す。

3.2のステーキ肉をアルミホイルで包み、キッチンペーパーでさらに包んで30分放置する。

4.玉ねぎとパプリカをスライスして、10分水にさらす。

5.4とかいわれ大根を皿に盛りつけ、3のステーキ肉を斜め切りにして添える。Aを全体にかけて完成。

ステーキ肉を30分かけて常温に戻して、塩コショウを両面にまぶす

サラダ油をフライパンに入れて強火で熱して、煙が出てきたら弱火にしてステーキ肉を入れて蓋を閉めて3分火を通す。反対の面も同様に弱火で3分火を通す

ステーキ肉をアルミホイルで包み、キッチンペーパーでさらに包んで30分放置する

玉ねぎとパプリカをスライスして、10分水にさらす

調理時のポイント

■弱火でじっくり焼くことにより、ローストビーフのように赤身を残しながら火が通ります

■タレはわさびじょうゆで和風にしてもおいしくいただけます


筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード