ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 成分 > たんぱく質 > スリムな“肉食女子”が増えている!? 太らないお肉の食べ方

スリムな“肉食女子”が増えている!? 太らないお肉の食べ方


お肉好きのダイエッター、必見! 太らない気になるお肉の食べ方、お肉の種類別のカロリーをご紹介します!

お肉の栄養と適量

肉食女子という言葉が定着したように、お肉が好きな女性はどんどん増加中。肉類には、良質の動物性たんぱく質やビタミンやミネラル類が豊富に含まれており、ダイエット中であっても身体の健康維持のために欠かせない食材のひとつです。

例えば糖質の代謝に大きな関係があるビタミンB1は豚肉に多く含まれており、脂質の代謝に必要なビタミンB2はレバーに多く含まれます。最近注目されているL-カルニチンは脂質の代謝を促してくれるとも言われ、赤身肉に多く含まれているとされています。また、顔色を若々しくしてくれたり貧血防止に大きな効果がある鉄分は、牛肉に多く含まれます。

そんな肉類ですが、1日に食べたい適量は、例えば1日の総摂取カロリーが1600kcalの場合、約100g分。いくら身体に良いと言っても、食べすぎは禁物です。焼肉を食べたら翌日はお肉を控えるなど、上手にコントロールしながら楽しみましょう。

脂身を少なくして、大幅カロリーダウン!

脂身はカロリーが高い! というのはダイエッターの常識。実際に脂身や皮は赤身の3倍程度のカロリーがあり、それを取り除くだけでも大きなカロリー差が。鶏肉はヘルシーという思い込みがある人も、要注意です。脂は肉の旨みになりますが、カロリーが気になるときには適宜取り除いて使いましょう。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード