ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 成分 > たんぱく質 > ダイエット中でも安心! 炊飯器で作る低カロリークリスマスケーキレシピ

ダイエット中でも安心! 炊飯器で作る低カロリークリスマスケーキレシピ


ダイエット中でも安心! 炊飯器で作る低カロリークリスマスケーキレシピ

ダイエット中でも安心! 炊飯器で作る低カロリークリスマスケーキレシピの画像

クリスマスが近づくと店頭にはかわいくて美味しそうなケーキがたくさん並び、ダイエット中の方にはガマンする機会が増える時期でもあります。

そんなみなさんのために、今回はクリスマスを楽しくヘルシーに過ごすための「ダイエット中のケーキの選び方」から「自宅で作れる簡単低カロリークリスマスケーキレシピ」まで、栄養士の横川先生に詳しく教えて頂きました。
ダイエット中におすすめのケーキの選び方
新鮮な果物が多くのっているもの

果物がのっているものは糖質や脂質の代謝を促すビタミン・ミネラルがとれるだけでなく、果物がついていないものよりも生クリームが少なめになっている可能性があり、脂質の取りすぎを抑えられます。

また血糖値の上昇が緩やかになる、食物繊維がとれる野菜などが含まれたものもおすすめです。

デコレーションがシンプル

デコレーションは生クリームや砂糖菓子が多いためシンプル目を選ぶことで脂質や糖分を抑えられる可能性があります。

空気を含んだ軽めのケーキ

ケーキの中でもシフォンケーキのようなケーキは、見た目のボリュームはありますが、他のケーキと比べ油分が抑えられている可能性があります。

タンパク質が多めのケーキ

シンプルなチーズケーキ、シフォンケーキなど、卵、牛乳、ヨーグルトなどを使ったケーキは脂質が控えめで、カロリーも抑えられていることが多いです。

またダイエット中に必要なタンパク質の補給にもなります。

栄養士考案!低カロリークリスマスケーキレシピ

炊飯器で簡単♪低カロリークリスマスケーキ
■材料:5.5合炊き1台分
・卵(Мサイズ):4個
・小麦粉:1カップ
・砂糖:大さじ6
・豆乳:大さじ2
・ベーキングパウダー:小さじ1
・バニラエッセンス:2〜5滴
・塩:ひとつまみ
・バター:少々

■デコレーション用材料
・豆乳生クリーム:1/2パック(100ml)
・水切りヨーグルト(プレーン):100g
・砂糖:大さじ1
・バニラエッセンス:2〜3滴

■飾り用材料
・いちごなどの果物、ミントの葉:お好みで
・粉糖、アラザン:お好みで
・クリスマスツリーなどのオーナメント:お好みで

■下準備
ザルにキッチンペーパーを敷き、プレーンヨーグルトを4時間以上放置して水切りする。(前日にやっておくと便利です)

作り方

1:炊飯器の内釜にキッチンペーパーなどでバターを塗っておく。

2:ボールに卵、砂糖を入れ、湯せん(80℃くらいのお湯)にかけながら、ハンドミキサーで、文字が書けるくらいまで泡立てる。

3:小麦粉、ベーキングパウダーを振り入れ、ボールを回しながら大きく混ぜ、最後に豆乳、バニラエッセンス、塩ひとつまみ程度を入れて、全体がなじむように混ぜ合わせる。

4: 炊飯器に流し入れ、軽く台に打ち付けて、空気を抜いて普通に炊く。

5:焼きあがったら冷まして出来上がり。

デコレーションの作り方

1:氷水をあてながら、砂糖を2回に分けて生クリームをツノが立つまで作る。

2:生クリームの半分は使わないので製氷機などで保存し、もう半分は水切りヨーグルトを加えてさっと泡立てる。

3:生地が冷めたら半分に切り、全体に生クリームをぬり、いちごなどのトッピングをのせる。

4:最後にアラザン、粉糖をふって出来上がり。

レシピのポイント

カロリーでいうと1gあたり炭水化物、たんぱく質が4kcalで脂質は9kcalあります。

そのため脂質を抑えることでカロリーも抑えられるため、今回はカロリーを気にしている方向けに、砂糖を少なめで、バターは炊飯釜にケーキのこびりつきを防ぐ程度に抑えました。

また、デコレーションも生クリームとヨーグルトを混ぜることで、脂質を落としています。

通常ケーキとのカロリー比較

■通常ケーキ
乳脂肪クリーム(200ml)=約784kal

■低カロリーケーキ
豆乳生クリーム(100ml)386kal+ヨーグルト(100g)62kcal=約448kal

※通常使用するクリームの量を200mlとした場合

上記のように、クリームだけでも−336kalもヘルシーになりますし、バターも通常より少なく使いますので、そこも加味すると通常のホールケーキよりも400〜500kcalオフ出来ると考えられます。

《参照》
・日本食品標準成分表2015年版(七訂)

余った生クリームの保存方法

製氷器、タッパー、ジップ付きの袋にいれて冷凍できます。製氷機などで小分けすると、ちょっとした料理の隠し味に使え便利です。

最後に横川先生から一言

ダイエットは、カロリーを抑えすぎると体の冷えなどに繋がる可能性があり、低カロリーが体に良いと一丸には言えません。

しかしながら、ケーキなどのお菓子類で低カロリーと宣伝しているものは、体のことを考えて脂質や精製した糖分をおさえられて作られているものあり、そういった低カロリー商品を利用するのは一つの手ではあると考えます。

食品選びで大切なことは低カロリーが良い、悪いではなく商品が何からできているか、知って食べることが大切です。

(監修:栄養士 横川仁美)

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード