ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 食材 > > ダイエット中の朝食ってどうすればいいの?!

ダイエット中の朝食ってどうすればいいの?!


朝食を食べることはダイエットに良いのか悪いのか、どちらの説もありますが、基本的には食べたほうが良いと言えます。
「ダイエット中の朝食ってどうすればいいの?!」のレシピリンク付きの記事を見る

朝食を食べることで得られるメリットは?

1血糖値の急上昇を抑える
長く空腹になればなるほど、次の食事で急激に血糖値が上がりやすくなり、脂肪になりやすくなります。また、昼食を食べ過ぎる原因にもなります。

2栄養バランスが整いやすくなる
また食事回数は、2回よりも3回の方が色々な食材を食べやすくなり、栄養バランスが整いやすくなります。

3脳が働きやすくなる
脳はブドウ糖からエネルギーを得てます。ブドウ糖がない場合は、脂肪や筋肉を分解してエネルギー源を得ることができますが、朝食を食べたほうがしっかり脳が働きやすくなると考えてよいでしょう。

4排便リズムが整いやすくなる
朝食を食べることで腸が動き、排便がスムーズになります。腸の状態を良くすることはダイエットにも美容にも良いことですので、ダイエット中はとくに、排便リズムを整えることが大切です。

取りたい栄養素と朝食の量、食べるタイミング

朝食は1日のうちで最も消費されやすいので、昼や夜より比較的多めに食べるのもよいでしょう。とはいえ、その分昼と夜の量を気を付ける必要があります。
栄養素はバランスよく食べるのがもちろん良いのですが、朝は忙しかったり時間がなかったりするので、色々なものを食べることが難しい場合もあります。
朝食べられなかったものを、昼や夜に食べるようにすると、1日の中でバランスが整いやすくなります。

ダイエット中のオススメ献立

ダイエット中は、脂質が多くなりがちなパンよりもご飯を選び、和食中心の方が低カロリーに抑えやすくなります。
朝忙しくてササッと済ませたい方は、コーンフレークやバナナなどを食べるのもよいでしょう。菓子パンなどで済ますことはあまりよくありません。

乳製品なども朝のうちに取るのがおすすめです。カロリーの気になる方は、無脂肪乳や低脂肪ヨーグルトなどを選ぶとよいでしょう。
果物は果糖が多く太るイメージもありますが、朝食で食べれば、エネルギーとして消費されやすいので、朝食で食べるのもおすすめです。

(テキスト: 管理栄養士 岡田 あや)

簡単な朝ごはんレシピ3選

「ふんわり玉子とスライスチーズのオムケチャトースト♡」
このレシピをチェック ⇒ http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1220013248/


「納豆の食べ方-アボカド♪」
このレシピをチェック ⇒ http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810000065/


「*玉ねぎと豆腐の味噌汁*」
このレシピをチェック ⇒ http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1190002213/

■関連記事
「おにぎりダイエット」で痩せ体質を引き出す正しい実施方法は?
花粉症対策のカギは食にあり!?辛い症状を和らげる食事とは
おにぎりダイエットが進化!「玄米おにぎりダイエット」はさらにオススメ
「寒天ダイエット」がおすすめの理由!飽きないで進めるコツもご紹介

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード