ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 未分類 > ドリュー・バリモア、新ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」の撮影中に負傷、入院していたことを告白

ドリュー・バリモア、新ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」の撮影中に負傷、入院していたことを告白


ドリュー・バリモア、新ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」の撮影中に負傷、入院していたことを告白

現在NETFLIXにて配信中のコメディドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」の主演を務める女優のドリュー・バリモアが、同ドラマの撮影リハーサル中、頭から床に落ち病院に行っていたことを明かした。

「サンタクラリータ・ダイエット」で主人公のシーラ役のドリュー・バリモア、夫のジョエル役のティモシー・オリファント、クリエイターのヴィクター・フレスコが米Pop Sugar誌などの合同インタビューに参加し、撮影やスタントの事を話している。

ドリューはこのドラマでゾンビ(のようなもの)を演じるにあたって、人にとびかかったり、人間の喉元をかじったりなど、多数のスタントをこなさなければならないという。ドリューはスタントマンを使わず、自分でそういったアクションに挑戦すると決めたそうだが、悲劇はリハーサル中に起こった。

クリエイターのヴィクターは「リハーサルでドリューは、おんぶされるかのように俳優に抱き着いたんだ。子供がいる人ならわかるかもしれないけど、子供が背中に飛び乗って来たときみたいな感じでね。でもその俳優は肩幅が広くて、ドリューは完全に彼に抱き着くことができなくて、落っこちてしまったんだ。ぼくたちはみんな、なにかスローモーションで見ているかのように見ていたよ」と、ドリューが落下したときのことを振り返った。

ドリューの夫役のティモシーは「チーターのように」俊敏に動き、ドリューを助けようとしたが、残念ながら間に合わず、病院に運ばれることとなった。

ドリューは「この数年間で圧倒的に一番怖い出来事だった。救急車で運ばれて2日間入院したの。それからはスタントマンにスタントをお願いすることにしたわ。でもダイエットやエクササイズをしてすごく元気になってたから、またスタントをやりたい!ってなったけど、『ダメ!あっち行ってて!』って言われちゃった。わたしも年だしもう入院したくないからスタントはあきらめるしかないわね」と、恐怖の体験を語った。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード