ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 運動 > RIZAP > ライザップの部長は2ヶ月で10kg減。「マッチョはいらない」のこだわり術

ライザップの部長は2ヶ月で10kg減。「マッチョはいらない」のこだわり術


「結果にコミットする」でおなじみのライザップ。売り上げがこの6年で9倍以上、時価総額も昨年末から3倍と絶好調のライザップ。その快進撃の秘密をRIZAPグループ株式会社の鎌谷賢之経営戦略部長に聞く。NewsPick本誌との連動企画。(聞き手:阿部知代ホウドウキョク・キャスター 佐藤留美NewsPicks副編集長)

79783708 e083 4993 8bf6 26c723bf9ee9

数字で見るライザップの強さ

佐藤:
2017年3月期の売り上げは953億。昨年の76.7%増と。2012年の100億円から6年で9倍以上になっている。トレーナーさんは今、1000人ですか?

鎌谷:
そうですね。 

佐藤:
店舗は?

鎌谷:
130店舗です。

佐藤:
それだけあるんですよ。本業というかダイエット業だけじゃありません。関連会社の数が51社で社員が5000人以上とすごく大きな会社です。会員数も8万9000人。

9155fb86 4088 46ca b80f 9376d0a03739

阿部:
ライザップの創業はいつですか?

鎌谷:
2003年です。来年で15周年ですね。

佐藤:
会員数の8万9000人分のダイエットデータが蓄積されているから、ビッグデータを使ってますますコミットするとおっしゃっているんですよ。

阿部:
ライザップといえば芸能人の方々がクルクル回って、体型が劇的に変化するCMが印象的ですよね。2年前にアメリカから帰国した時に衝撃を受けました。エステやスポーツサロンなど他にもダイエット関連のものがあるのに、なぜ多くの人がライザップに夢中になって、会社も急成長しているんでしょう?

佐藤:
ライザップというのは、ダイエットビジネスではないんですよね?

鎌谷:
ライザップの本質というのは、やはり「トレーナー」にあります。トレーナーの採用・教育にとてもこだわりを持っています。

佐藤:
採用率が3.2%なんですよね。

阿部:
ええっ!マッチョでトレーニング技術がある人ならなれるわけではないんですね。

佐藤:
むしろ、筋トレマニアのような人は採用しないんですって。

鎌谷:
コミュニケーション力の高い人を採用しています。コーチング力といいますか。

佐藤:
鎌谷さんも実際に体験されたんですよね?

鎌谷:
今の姿はビフォーアフターの「アフター」の状態です。去年の年末はやばかったんです。ダイエット関連本を読んで「自分一人でもできるだろう」と思い込んでいたんですが、ライザップに入社する際に瀬戸社長から「頼むから体験してみてくれ」と言われて。

それで、自分の正体を明かさずに一般のゲストとして入会したんです。そうしたらもう、トレーナーの能力がすごくて。

お客様とどう真剣に向き合うか

Fa092045 fe4d 4cc7 99fd 0c4159bbfea7

佐藤:
ゲスト(お客さん)の性別や社会的立場、性格によって指導方法を変えているそうです。それというのは、トレーナーの育成がすごいんですか?それとも採用ですか?

鎌谷:
両方だと思います。入社したトレーナーには、1ヶ月間くらい研修を行っています。筋肉に関する知識、運動生理学・栄養学に関する知識を徹底的に詰め込みます。

その後、トレーナーとしてデビューしてからも定期的に研修を行うのですが、そこではコーチング・カウンセリング、お客様に対してどうやって真剣に向き合うのかといった理念や考え方についてを徹底して学びます。知識を身につけてから、心やマインドといったカスタマーサビスを極めます。

阿部:
鎌谷さんは何キロ痩せられたんですか?

鎌谷:
私は2ヶ月間で10kg痩せました。私の担当トレーナーは入社して半年のトレーナーだったんですが、きちんと結果が出たので、ライザップってすごいなと身を持って感じましたね。最初に目的設定をするんですが、ただ痩せたいというのではなく、痩せてどうしたいのかという目標を立てるんです。

佐藤:
鎌谷さんはどんな目標を?「妻を振り向かせたい」とか?

鎌谷:
えっと…そうですね、それもありましたね。

阿部:
すてき!

一同:(笑)

鎌谷:
ゴルフをやりたいと思っていて。ソフトバンクにいた時に、孫正義社長がとてもゴルフが上手だったんですが、私は全くやってことがなかったけれど、挑戦したいとずっと思っていたので。

数字にはこだわらない

F0a87123 081f 4281 8068 fe0999000b61

阿部:
「数字にはこだわならい」というキーワードがありますが、これはどういうことですか?結果にコミットするには、数字に向き合うことが大切なように思いますけれど…

佐藤:
瀬戸社長は社員に「売り上げ◯億目指そう」と唱和したり、棒グラフで目標を掲げるとか、そういうのが大嫌いでやらないんですって。

鎌谷:
誤解のないように説明したいのですが(笑)、社内で数字は使っています。マーケティングの分析などで数字を扱っていますが、目的と手段を別にしています。要するに、数字は目的ではなく手段、結果を測定するためのツールだと考えています。ダイエットでも同じですが、「10kg痩せた後に何をしたいか」という目的にこだわるんです。

佐藤:
私もライザップの料理教室に参加したのですが、目的が明確な人が多かったです。ある男性は、定年後に奥さんに3食作ってもらうのではなく、自分でも作れるようになりたいとか。

定年後も家事を何もしないで熟年離婚とかあるでしょう、だからとても真剣に取り組んでいました。あと40代以上のホステスさんも多かったですね「見た目だけでは勝負できないから」と。

阿部:
胃袋を掴むっていう…。

ライザップ快進撃の秘密はまだまだ!はこちら
https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29232

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード