ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 運動 > 保護されたハリネズミ “肥満”のためダイエット決行(イスラエル)

保護されたハリネズミ “肥満”のためダイエット決行(イスラエル)


体重1656グラムの“肥満”ハリネズミ(画像は『The JC 2018年1月4日付「Tubby Israeli hedgehogs put on strict diet」のスクリーンショット)

写真を拡大

ペットが肥満になるケースは少なくないが、野生動物と人間の住む環境の境界線が曖昧になりつつある現在、自然界に身を置きながらも肥満になってしまう動物もいる。イスラエルのテルアビブ近郊ラマト・ガンにある野生動物センター、通称ラマト・ガン・サファリ内の動物病院に、道路脇で見つかったという1匹の太ったハリネズミが持ち込まれた。このハリネズミは自力でほぼ歩けず、体重は1656グラム。600グラムから900グラムという平均体重を遥かに上回る数値のため「肥満」という判断が下されることとなった。

犬や猫などに比べると代謝率の低いハリネズミだが、餌を探すために一晩で数キロも移動するため肥満になることは滅多にない。だが飼育されているハリネズミはこれほど動く必要性がないため、その多くに肥満傾向が見られるという。「シャーマン(Sherman)」と名付けられたこのハリネズミは野生で行動していたものの、近隣の住民がペットや野良猫のため餌を外に置きっぱなしにしており、それを少しずつ盗み食いして肥満になったのではないかとみられている。

ラマト・ガン・サファリの獣医サジト・ホロヴィッツ(Sagit Horowitz)氏は、「太ったハリネズミはこの先、自然界で暮らしていくことはできません。移動する際に問題が生じ、また身体を丸められないので外敵から身を守ることが不可能となるからです」と自身のツイッターで説明している。シャーマンは現在、ハリネズミ用の特別なダイエットを行っており、食事制限や運動によって体重は120グラムほど落ちたという。今後は体を丸めることができるまで体重を落とした後、今年の夏までに野生に返す予定とのことだ。

画像は『The JC 2018年1月4日付「Tubby Israeli hedgehogs put on strict diet」のスクリーンショット

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード