ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 未分類 > 大阪発ダイエット食品 「ぐーぴたっ」が20周年

大阪発ダイエット食品 「ぐーぴたっ」が20周年


大阪ニュース

2017年4月6日

 ダイエット食品として親しまれる大阪発の商品「ぐーぴたっ」が1997年の発売から20周年を迎えた。水を含むと膨らむ食物繊維を配合。空腹感の抑制とスイーツのようなおいしさを両立させて消費者の心をつかみ、累計出荷数は1億7千万個を超えた。販売会社は「女性たちが空腹のストレスから解放され、より活躍できる社会になれば」と思いを込めている。

機能性と味を両立させ、発信力のあるパッケージでロングセラー商品となった「ぐーぴたっ」=大阪市福島区のナリスアップ・コスメティックス
発売当初のパッケージデザイン(下)と現在のキャラクターの「ぴたっち」(左上)と「ぴたりん」

 「おなかのぐーをぴたっと止める」がコンセプト。化粧品販売会社「ナリス化粧品」(大阪市福島区)が開発し、現在はグループ企業「ナリスアップ・コスメティックス」(同)が事業を引き継いでいる。

 ダイエット中の女性の空腹感を満たそうとしたのが開発のきっかけ。水で膨らむ性質があるコンニャクマンナンをはじめとした食物繊維を配合。少しの量で満足感を得られるようにした。

 こだわりは「お菓子のようなおいしさ」(広報担当者)。女性を中心とした消費者の意見を参考にして風味を開発してきた。購入者は20〜40代の女性が多いという。

■デザイン刷新

 いまでこそロングセラー商品となっているが、「販売当初はなかなか売り上げが伸びなかった」と関係者は振り返る。

 大きな要因の一つはパッケージだった。商品名は読みづらい片仮名表記で、商品の形状なども分かりにくく親近感を持ちにくいデザイン。販売スペースの問題から、店舗側が敬遠しがちとされる横向きの箱に入っていたのも課題だった。

 発売から2年後、商品名をひらがなにしてデザインを刷新。縦置きの箱で販売すると売れ行きが好転した。その後は年1回のリニューアルや、流行に着目した風味を導入して人気を集めてきた。

 親しみがわくようにキャラクターも開発した。クッキーやグミなどをモチーフにした4種類で「お調子者」「美容意識が高い」といった個性豊かな設定。全員が男の子で「ダイエットを頑張る女性の味方」(広報担当者)だ。

■記念の企画も

 20周年に合わせ、5月から店頭にお目見えするのは「黒ごまチョコ」。あらためて女性のダイエットについて考え、素材自体の栄養にも気を配りながら開発した商品だ。

 節目のキャンペーンも展開中。クッキーとビスケットの関連商品8種類を対象に、記念ロゴの付いた限定パッケージを用意した。QRコードが付いており、読み込めばプレゼントの当たりや外れが分かる。

 「ナリスアップ−」マーケティング課の三島友里さんは「食べる時にばりばりと音がせず職場での間食にもぴったり。少しでも空腹のストレスから解放されて仕事の効率が上がり、女性がより活躍できる社会になれば」とさらなる販売促進に意欲を示している。

大阪ニュース

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード