ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 食材 > > “女の肉”にコメントする、おじさんたちにウンザリ

“女の肉”にコメントする、おじさんたちにウンザリ


日刊SPA!

【週刊SPA!連載 痛男!(イタメン)】
―『負け美女』のオトコ観察絵日記 犬山紙子 ―

◆“女の肉”にコメントする、おじさんたちにウンザリ

 女がダイエットしていることがバレると、100%の確率で「男はぽっちゃりしてるほうが好きなんだよ」とおじさんから言われるのは既に周知の事実。

 一方、女性がケーキやラーメンの写真をSNSにアップすると、「太るぞ~」とこれまた100%の確率でおじさんからコメントされるんですね。

 ところがそういうことを言ってくるのは、たいてい「男はぽっちゃりが好き」とコメントしてくるのと同じ面子だったりするわけで……女の肉パトロール矛盾おじさんであります。

 “女の肉”に対するこういった男のコメントから見えてくるのは、そいつがいかに脳みそ使ってないか、ということに尽きます。

「男はぽっちゃりしてるほうが好き」という言葉に対しては「いや、別に男のためにダイエットしてねーし」という女側からの言い分もあるわけですが、多分このセリフを言う男って、「女がダイエットするのは男のためだろ?」ということすら考えてないと思うんですよ。

 ただ「女がダイエットをしてる」と聞くと、条件反射で何にも考えずに「男はぽっちゃりしてるほうが好き」と口から出てしまうだけなんでしょうね。

 だって、少しでも脳を働かせることができたなら、これまでウン億回も繰り返され、ボロ雑巾と化したこのセリフを言う意味なんか一ミリもないことがわかると思うんですよ。

 女性たちだって、このセリフをすでに聞いたことがぜっっったいあるはずのに、上司や偉い人とかからそう言われたら「えー、そうなんですかー?」と、初めて聞いたふうを装わなくてはいけない。そんなリアクションを真に受けて「いいことを教えてやった」と悦に入るおじさんたち……。

 「男はぽっちゃりしてるほうが好き」も、「太るぞ」も、おじさんたちにとっては楽しい茶番の幕開けを意味するわけです。そこから始まる会話がなんとなく気持ちいいという経験があるから、条件反射でそう言ってしまう。マウスと同レベルですよね。

 ここでわざと“おじさん”と書きましたが、ほんとこういう茶番をさせるのって、40代以降の一部のおじさんに多いんですよ。女性がまだ男性に合わせなきゃいけなかった時代に青春を送り、そのまま情報をアップデートできていない残念なおじさんです。

 この手のおじさんは一生変わりませんから放っておくことにして、そこに他の男性が同席していた場合、ぜひやっていただきたいのが“茶番封じ”です。

 女性がダイエットの話をしていたら、おじさんが「男はぽっちゃり……」と言い出す前に、「努力家だね」とか「頑張ってるね」のひとことを笑顔で差し込む!

 何かを頑張っている人には、頑張っている過程を褒めるのが鉄則。そのひとことで、彼女たちも少し報われた気持ちになることでしょう。

 それでもおじさんは、しぶとく「男はぽっちゃり……」と挟み込んでくると思われるので、そうなったら、茶番が始まる前に「へえ、◯◯さんはぽっちゃり女子が好きなんですね~」などと話を逸らせてくれたら、もう最高です。

 もう、本当に当たり前の話で恐縮なのですが、会話って、ちょっと相手の気持ちを考えながらするだけでぜんぜん違いますからね。やっぱり脳みそは使っていこうよ、としみじみ思うのでした。

【犬山紙子】
エッセイスト。単行本デビュー作『負け美女』(マガジンハウス)で注目を浴びる。著書に『高学歴男はなぜモテないのか』(扶桑社新書)ほか。TVでは『スッキリ!!』ほかでコメンテーターとして活躍中

※「痛男!」は週刊SPA!にて好評連載中

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード