ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 未分類 > 斉藤由貴が会見で不倫報道を否定 手つなぎ写真は「パッと握ってすぐに離した」

斉藤由貴が会見で不倫報道を否定 手つなぎ写真は「パッと握ってすぐに離した」


会見を行った斉藤由貴

 W不倫疑惑の渦中にいる女優・斉藤由貴(50)が3日夜、都内で会見を開き、「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」と男女関係を否定した。

 同日発売の「週刊文春」で自宅近所の横浜市内で妻子持ちの50代医師と逢瀬を重ねる様子が報じられ、映画デート後、飲食店に移動する間に手をつなぐ写真が掲載された。

 これについて「すごくいい映画で、疲れていたこともあって感動して泣いてしまって、階段を下りる時に足元がおぼつかなかった」と“背景”を説明。実際につないだ瞬間については「私の中で本当につかんだのかなと。記憶はない。一瞬のことだと思います。パッとなんとなく握ってすぐに離した。なぜならお店が(映画館の)すぐ隣だったので…」と振り返った。

 医師とは斉藤の夫も面識があるとし、斉藤自身は「『(子供の)塾はどこがいいか』という相談事から始まり、『仕事大変ですね』という話から、私がダイエットしたいと言って、そのあたりから(交流が)始まった。ダイエットのことを全面的にサポートしてもらった」とあくまで相談に乗ってもらう立場だったと話した。さらに「充実した仕事をいただいて、女優として毎日楽しい部分がある。その陰の立役者というか大黒柱。いろいろ励ましてもらった積み重ねで今がある。好意があるから、ぱっと手をつなぐことはあるんだと思う」と男性への感謝も口にした。

 週4回とも報じられた“逢瀬”について問われると「本当に4回もあったかなと。文春の方がずっと見てて、4回あったというならそうなんだろうなと。たぶん、そう思います」。そもそもの映画デートの是非に関しても「そのへんが甘いんでしょうね」と淡々と対応。文春の記者の取材を受けた斉藤の夫が“密会マンション”を知らなかった件は「私が何を聞かれても『知らない』と言って、とお願いしたから」と述べた。

 1994年に現在の夫である会社員男性と結婚した斉藤は91年に歌手の故尾崎豊さん、94年に俳優の川崎麻世(54)と不倫が報じられ、そのたびに「尾崎豊さんとは同志」「(川崎に対し)理性がきかず、感情の赴くままに動いてしまった」と独特な表現で心境を吐露し話題となった。

 3度目の不倫騒動であることを指摘されると「今は気の利いたことを答えたほうがいいかなと思うけど、そういう場でもないのかな」とさすがに歯切れの悪いコメント。最後には「モルモン教の戒律を破ったが…」と水を向けられたが何も答えず会場を後にした。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード