ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 運動 > 正月太りの経験がない男性の割合は?

正月太りの経験がない男性の割合は?


やっぱり体を動かさないと!

やっぱり体を動かさないと!

正月太りの経験がない人は4人に1人

年末年始休暇の真っただ中にいる人も多いだろうが、正月休みが明けて会社や学校などいつもの仲間に久々に会った際、「あれ、太った? 」などと言われてしまった経験はないだろうか。多くの人が身に覚えのあるこの「正月太り」だが、「正月太りなどしたことがない」という人も存在している。なぜ、彼らは正月太りとは無縁なのだろうか。

今回はマイナビニュースの男性会員301名に「正月太り」の経験があるかどうか、アンケート調査を実施。回答者のなかから正月太りの経験が無い人にどのような過ごし方をしていたのかを答えてもらったので、紹介しよう。

Q.これまでに年末年始にかけて体重が増加する「正月太り」を経験したことはありますか

はい: 76.4%

いいえ: 23.6%

Q. 「いいえ」と答えた人は、どのように過ごしていたら体重をキープできたのか具体的に教えてください

■食事をコントロールする
・「カロリーを意識して食べる」(60歳以上男性/その他/専門サービス関連)
・「正月だからといって暴飲暴食はしないし、食欲は変わらないので特別なことはしていない」(32歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「意識的に食べるのを控える。『残してもいい』という姿勢で食事をする」(45歳男性/ホテル・旅館/販売・サービス関連)
・「とにかく、摂取する飲食物の量をコントロールする」(44歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「腹八分目を心がけるだけ」(49歳男性/教育/専門サービス関連)
・「あらかじめ食べるものを決めていた」(41歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■正月と言えども体を動かす
・「食べすぎたと思ったら、とにかく動きまわりカロリーを消費する。毎日、寝る前にストレッチを行う」(60歳以上男性/その他/その他)
・「正月だからと言ってだらだらせず、適度なウォーキングでカロリー消費」(46歳男性/フードビジネス/その他)
・「体質もあるが、運動をするから」(46歳男性/広告・出版・印刷/その他)
・「常にこまめに動くようにする」(60歳以上男性/その他/その他)

■正月も普段どおりが一番
・「『年末や正月だから』という特別感を持たず、普段とあまり変わらない生活習慣で過ごす」(42歳男性/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)
・「普段と変わらぬ食生活なので」(33歳男性/その他/その他)
・「正月も仕事なので」(33歳男性/フードビジネス/販売・サービス関連)

■その他
・「なにもしてない。たぶん基礎代謝が高いのだろう」(47男性/海運・鉄道・空輸・陸運/販売・サービス関連)
・「もともと太らない体質なので」(45歳男性/化粧品・医薬品/その他技術職)

■総評

正月太りの経験がない男性は23.6%とおよそ4人に1人であることが分かった。太らなかった理由については「食事を調整した」「体を動かすことを心がけた」「普段通りに過ごした」の3つに大別できた。

そのなかで最も多く挙げられていたのは、「食事を気にしておく」という声だった。カロリーを計算しながら食べたり、食べるものをあらかじめ決めておいたりと、おもちやおせちなどの魅力的な食べ物が多い時期だからこそ、意識してセーブしておくことが大切なようだ。

運動についてはストレッチやウォーキング、さらには初詣で外出をするなど、意識的に体を動かすことを心がけているという回答がたくさんあった。一方で、正月らしいことを控えめにしてあえて普段通りに過ごすことで正月太りを避けているという人も少なからずいた。

そして、意外と多かったのが「特に何もしていない」という意見だ。もともとやせ型で太らないという人や「基礎代謝が高いからかも」という人など、体質的に太りにくいことを理由に挙げている人もおり、なんともうらやましい限りだ。

ついダラダラと「食っちゃ寝」してしまいそうになるお正月。今年こそ「正月太り」しないように過ごしてみてはいかがだろうか。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2017年12月7日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性301名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード