ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 成分 > 砂糖 > 甘酒ダイエットでスッキリヘルシーボディ!

甘酒ダイエットでスッキリヘルシーボディ!


甘酒ダイエットでスッキリヘルシーボディ!

1月20日は「甘酒の日」!


■甘酒ダイエットでスッキリボディを目指そう!
「甘酒」は、江戸時代には夏バテの予防になることから「夏の栄養ドリンク」として親しまれてきました。また、甘酒の栄養素は点滴とほぼ同じことから「飲む点滴」とも呼ばれています。

そんな栄養満点の甘酒は、健康や美容に良いのはもちろんのこと、継続的に摂取することでダイエットにも効果が期待できます。

そこで今回は、甘酒の効能、そしてダイエットに効果的な飲み方、さらに甘酒を活用したレシピなどをご紹介していきたいと思います。

■甘酒のダイエット&美容効果
●甘酒に含まれるブドウ糖が血糖値をすばやく上昇させるので満腹感を得やすい。

●栄養素が豊富なことから、食べ過ぎた翌日や週末の「プチ断食」として活用できる。

●甘酒には食物繊維やオリゴ糖も含まれているため、腸の働きをよくして便秘解消にも役立つ。

●発酵食品である甘酒には整腸作用効果が。これにより内臓が活性化し代謝アップに役立つ。

●砂糖不使用なのに麹の甘さで十分満足できる。スイーツへの欲求が緩和する。

●とろみがあるので満腹感がある。

●甘酒の原料である麹にはシミや美白に効果的なコウジ酸が豊富に含まれているため美白効果がある。

●麹を発酵させた甘酒には保湿効果の高いビタミンB群が豊富に含まれているので保湿・美肌効果がある。

■ダイエットに効果的な甘酒の飲み方
●間食
間食にチョコやクッキーなどのスイーツを食べる習慣がある人は、それを甘酒に変えてみましょう。これだけで十分ダイエット効果が期待できます。

ちょっとお腹がすいてきた15時〜16時ぐらいに飲むのがオススメ。特に温めた状態でゆっくり時間をかけて飲むと満足感があり、コップ一杯の甘酒だけでスイーツを食べたい欲求がおさまります。甘酒オンリーで抵抗がある場合は、甘酒に豆乳を入れるのもオススメ。

ノンシュガーの甘酒をスイーツ代わりの習慣にすれば、自然にヘルシーで太らない体質になるでしょう。

●夜食
夕食後、どうしても何か食べたくなってしまった時にも甘酒を活用すると◎。スナック菓子やアイスなどを食べるより断然ヘルシーです。

甘酒に生姜のすりおろしを入れると体が温まるので、冷え予防や安眠のサポートになりますよ。

●料理
料理に使う砂糖の代わりに甘酒を使うのもオススメです。煮物や炒め物で砂糖を使う変わりに甘酒を活用すれば、優しい甘みが加わり料理も美味しく出来上がります。

もちろん、精製された白砂糖に比べ、甘酒はヘルシーで栄養も豊富なので、習慣化すればダイエットにも効果的です。

●プチ断食
発酵食品である甘麹は腸内環境を整える効果があり、プチ断食の効果を更に高めてくれます。

甘酒を使ったプチ断食の方法は、食べ過ぎたと感じた翌日に食事の変わりに甘酒を飲むだけ。空腹を感じたら甘酒を飲み、同時に水も飲むようにしましょう。

プチ断食の翌日の腸は消化吸収機能が高くなっているので、いきなり普段の食事に戻しては胃腸に負担がかかります。プチ断食翌日の朝は、お粥など消化の良いもの。昼食は、いつもの半分適度、夕食も普段より控えるようにすると、よりダイエット効果が高まります。

■甘酒を使った簡単レシピ
甘酒を活用すれば普段の料理がヘルシーに生まれ変わるだけでなく、スイーツも罪悪感なく食べられるのが嬉しいですよ!

●甘酒×おろしタマネギ×醤油×お酢でドレッシング
→以上を混ぜるだけで完成。

●甘酒フローズンヨーグルト
→同量の甘酒とヨーグルトを泡だて器で混ぜ、タッパーに入れて3時間程度冷やす。食べる際にスプーンですくって器に盛れば完成。

●甘酒パンケーキ
→通常のパンケーキを作るときに使う水の変わりに甘酒(原液の場合は水で薄めて)を入れ、焼いて完成。

甘酒はスーパーでも手軽に手に入りますし、ナチュラル系のスーパーやサイトでは、玄米甘酒、黒豆甘酒、雑穀甘酒など色々な種類があるので試してみるのも良いでしょう。

ダイエットはもちろん、健康&美の秘訣である甘酒を間食に料理にと積極的に取り入れてみてはいかがですか。

(文:和田 清香)

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード