ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 成分 > たんぱく質 > 筋トレと有酸素運動、ダイエットにいいのはどっち? 浅いスクワットでスレンダー美脚!~筋トレ女子の …

筋トレと有酸素運動、ダイエットにいいのはどっち? 浅いスクワットでスレンダー美脚!~筋トレ女子の …


 筋トレが今大人気!“筋トレ女子”たちの普段のトレーニングと食生活をまとめた『みんなの筋トレ&ごはん』(KADOKAWA)も発売即重版がかかるなど好評だ。筋トレと有酸素運動、どっちがダイエットにいいの? 本書に出演する角田麻央さんに筋トレと有酸素を組み合わせるコツを教えてもらいました。

■ぽっこりお腹は有酸素ではなくならない!「腹横筋」と「腹斜筋」を鍛えるべし

▲角田麻央さん

 渋谷系ファッション誌でモデルを務め、若い女性から圧倒的な支持を集める角田麻央さん。フォロワー10万人超えのインスタグラムではスレンダーなのに、脱いだらすごい!バランスのいい体を披露している。ダイエットとは無縁かと思いきや、以前の悩みは歩っこりお腹の「幼児体系」だったこと。

「お菓子ばかり食べてたら、体重が増えてしまって。ダイエット目的でキックボクシングを始めたんですが体重はガリガリになるくらいやせたのに、どうしてもぽっこりお腹が解消できなかったんです」

 体重を減らすだけなら、有酸素運動は有効。でもメリハリのある体には、実は近づかないのだそう。水着を自信を持って着こなせるようなメリハリボディになるには、筋肉という「天然のコルセット」が必要不可欠。たとえばウエストのくびれならお腹の横や斜めにある腹斜筋を鍛えると効果的だし、ぽっこりお腹が気になるなら、体の深部に横に走る腹横筋を鍛えるのが効果的。ちなみに女性でも最近「6パック」を目指す人が増えていますが6パックなら、腹直筋を鍛えつつ、脂肪もぎりぎりまで落とすといいんだそう。

「筋肉をつけたらムキムキになるんじゃないかって思う人も多いと思いますが、ぜんぜんそんなことないです。むしろセクシーになりたいなら、筋トレは必須。実際に正しい動きをしてみると、面白いくらいボディラインって変わるんですよ。ダイエットなら、有酸素!そしてランニング!というイメージが強いと思うんですが、プロのマラソン選手って細いけど、メリハリボディじゃないですよね」

▲このくびれは筋トレ以外では作れません!

■スレンダーなメリハリボディに近づく「浅いスクワット」

「すらっとした体をキープしつつ筋肉をつけるなら、筋トレ×有酸素の組み合わせがベストだと思います。私も今でもキックボクシングは続けていて、その後筋トレしています。有酸素は脂肪を燃焼させてくれて、筋トレは脂肪を分解して代謝を上げてくれるので効率よく脂肪を燃やしつつ、筋肉を育てることができるんです」

 たとえば夏に向けて美脚を作りたいけど、太ももが太くなり過ぎたくない…という人におすすめなのが、浅いスクワット。お尻をぷりっと大きくしたい!ならフルスクワットもおすすめですが、浅いスクワットなら、体力に自身がない人でも気軽に取り組めることができます。

「浅いスクワットでもペットボトルで少し負荷をかけてあげるのがポイントです。回数をこなせば効果はバッチリでます。深いスクワットはやり方を間違えると太ももが太くなってしまうこともありますが、これは負荷が軽いのですらっと美脚を目指すことができます」

 やり方も簡単。500mlのペットボトルを1本ずつ持って胸の前でクロス。足は肩幅より軽く開いて立ち、そのまま軽く腰を落とす。落としたら素早く上げる! この動作を繰り返すだけ。

▲腰を落として上げてを50回繰り返します

「あとはいいたんぱく質をとると、体の変化が早いですよ。自炊が苦手なら、おすすめはささみや豆腐などヘルシーで簡単に食べられるたんぱく質。牛肉には筋肉に張りをもたせてくれるクレアチンという栄養も入ってるので、外食でガツンと食べてもいいと思います」

 ジムに行っても長続きしないという人には、「私自身、目標がないと頑張れないタイプなのでわかります(笑)。だから、トレーニングを始めたら私みたいにすぐに大会を目指しちゃってもいいんじゃないかなって思います。『こうなりたい!』っていう目標があった方が、トレーニングは100倍楽しいですから」

▲サラダは豆腐やササミ、卵を増量して食べよう

 実は「大会」に出場する女性もどんどん増えてきているんだそう。角田さんも、サマー・スタイル・アワード2017で1位、同年NPCJアスリートモデル2017でも1位を獲得。大会では、同じように筋トレにハマる美しい女性ともたくさん出会えて刺激も受けられるし、筋トレにはまる楽しさを実感できたのだそう。2017年12月に誕生したスポーツジム「HMC JAPAN」のアンバサダーにも就任した。
「ウェアやギアもおしゃれにしたり、最近の筋トレブームのおかげで、スタイリッシュに楽しむ意識が浸透してきてるのも楽しいですよ。あと、ボディラインが変わるとドレスとかにも挑戦したくなる! ツラいけど、楽しい。筋トレって始めたら、ぜったいハマるから、興味がある人は、ぜひトライしてみてって伝えたいです!」

文=服部桃子(アート・サプライ)

●角田麻央:つのだ・まお
1989年、神奈川県生まれ。愛称は「まおちん」。雑誌モデル、webモデル、ショーモデル、ラジオ、TVなどで活動中。サマー・スタイル・アワード2017、ビューティーフィットネスモデル(163cm~)、NPCJアスリートモデル2017ともに1位。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード