ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 食材 > おやつ > 簡単なものをコツコツと!ダイエットしたいときに、みんながやってる運動法6つ

簡単なものをコツコツと!ダイエットしたいときに、みんながやってる運動法6つ


今年こそは痩せたい! キレイな体づくりをしたい! こんな目標を掲げている女性はいませんか?
ダイエットと言えば、食事内容に気を配る方も多いもの。しかしキレイな体づくりという側面を考えると、「運動面」もおろそかにできません。でも、きつい運動は時間もないし、なかなか続かないから、できれば日常で取り入れられるものがいい……。
そんな方のために、ダイエットやキレイな体づくりのため、女性100名が「運動面で」気を付けていることについて調査! みんながやってるダイエット方法、ご紹介します。
★食事編はコチラ

【ダイエットしたいときに、みんながやってる効果的な運動法6つ】
■なるべく歩く
「歩く距離を増やす。家から最寄り駅が徒歩で30分ぐらいかかるので、そこそこいいウォーキングになります」(27歳・派遣社員)
「できるだけ階段を使う。近いところは自転車か歩きで行く」(32歳・会社員)
「駅まで歩く。ガチで50分かかるので、往復したらかなりきつい(笑)」(29歳・専門職)
キレイな体づくりのための運動と言っても、特別なことだけが運動ではありません。毎日の徒歩移動も、立派なウォーキングです。毎日積み重ねればあなどれない運動量になります。脚を高く上げて、筋肉の動きを意識したり、できるだけ早歩きで行うと、より効果的ですよ。
 
■美姿勢をキープ!
「背筋を伸ばしてキレイに歩く」(26歳・会社員)
「姿勢を良くする。電車で立つときにはお尻をしめる」(25歳・会社員)
「お腹をへこませて姿勢良く歩く。なるべく歩く。あとホットヨガ」(25歳・会社員)
立っているとき、座っているとき、つい姿勢が崩れてしまうことも多いものです。美姿勢をキープするためには筋力が必要。意外と良い筋力トレーニングになりますよ。また、姿勢がいいと周囲からの印象もアップして、一挙両得♪
 
■自宅でストレッチ&筋トレ
「駅で階段を利用するようにしたり、1日の終わりにストレッチポールの上に寝て、バランスの良い身体にします」(24歳・その他)
「風呂上がりのストレッチ」(24歳・公務員)
「毎日ワンダーコアをしてお腹の腹筋と内ももを鍛える!」(24歳・フリーランス)
夕食を食べ、お風呂に入ってさぁ自分時間! 無駄にせず、ストレッチをする女性も少なくないようです。毎日同じストレッチメニューをこなすことで、自身の体の変化にも敏感になれることでしょう。
 
■ジム通い
「ジムに行く。ウォーミングアップ→筋トレ→有酸素運動の順で脂肪を燃えやすくする」(23歳・会社員)
「ジムに通う! 去年は週2でジムに行ったらかなり体が引き締まった! 今年は……全く……」(26歳・会社員)
「階段を使う。最近フィールサイクルに行き始めたので、平日でも仕事終わりに週2で行くようにしてます」(24歳・会社員)
少しコストはかかりますが、「自分一人ではつい怠けてしまう」という方にオススメの方法がこちら。「せっかくジムに登録したんだから行かなきゃもったいない!」と自分にとって通いやすいジムを選ぶことが、長続きの秘訣です。
 
■趣味を活用
「テニスをする。ランニングをする」(22歳・学生)
「運動=苦痛にならないように、楽しい!を意識する」(24歳・学生)
「夏はプール! 区民プールが思ったより遅くまでやってるし、安いし、普段使わない筋肉を使う。土日は家族連れで混むので平日夜が狙い目だと思います」(27歳・会社員)
つらいイメージがある運動ですが、趣味と連結すれば、楽しみながら継続していけるはず! サークルや習い事を探して参加してみると、楽しんでいる間に、いつの間にか「キレイ」を手に入れられるのかもしれません。
 
■あなどれない、「ながら」運動
「デスクワークの時間が長く運動しづらいので、膝の間に本を挟んで内ももを鍛える。ひたすら肩をまわして肩甲骨を動かす」(22歳・公務員)
「スクワット。爪先立ちしながらシャンプー(笑)」(23歳・会社員)
「電車で座れたら頑張って脚を浮かせている。意外と大変」(26歳・会社員)
「夜のお風呂上がりのドライヤータイム、ずっと脚上げ腹筋をしています。乾くまでひたすら筋トレ。疲れたら脚のマッサージ。髪が長いのでかなりいろいろできます」(28歳・会社員)
時間がないから、仕事が大変だから……と、つい自分に言い訳をしてしまうこともありますよね。しかし自分のアイデア次第で、どこでも運動は可能です。運動のための時間を取るのはちょっと大変でも、「日々の生活をしながら、隙あらば運動を組み込む」なら、意外といろいろとやれるものです。ひとつひとつは小さなこと&短時間でも、それを1週間、1か月、1年間続ければかなりの時間になるもの。今日から、テレビを見たりSNSを見ている時間、ついでに筋トレしちゃいませんか?
 
やる前には、「ちょっと面倒だな」なんて思いがちな運動ですが、やっぱりただやせているだけじゃない、キレイな筋肉がついている体ってヘルシーで憧れますよね。頑張っているのは自分だけではない!と心に刻み込んで、早速努力を開始してみてくださいね。(柴田美香)
 
【あわせて読みたい】
※これならできる!日常生活の「ながら運動」で今度こそやせる!
※ダイエット、何してる?みんなが「効果アリ」と思った「食事面」での努力6つ
※管理栄養士に教わる、21時以降に食べても太らない8つのルール
※なんでラーメン年間350杯食べて太らないの?女性ラーメン評論家本谷亜紀さんのダイエット法を聞きました
※キレイな人はこうしてる!日常生活でダイエット成功してキレイになるための8つの方法

ダイエット、何してる?みんなが「効果アリ」と思った「食事面」での努力6つ
わたあめは2位。お祭りの屋台で売ってる「好きなおやつ」ランキング、1位は…あ、アレか!
実は世界の常識!ダイエットフード「蕎麦の実」レシピを美人東大院生が考えてみた
無性に食べたい♡お祭りの屋台めし人気ランキング、たこ焼きVS焼きそば、1位は…さぁ、どっちだ!
うひょー!彼氏の年収や給料を調べたことがある女子が、まさかの結果に驚き…!

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード