ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 食材 > > 美人背中コンテスト開催! 脱いだら私、凄いんです!『YouTube』で人気のトレーナーが「美人背中に …

美人背中コンテスト開催! 脱いだら私、凄いんです!『YouTube』で人気のトレーナーが「美人背中に …


『美人はキレイな筋肉でできている』(KADOKAWA)

 美人背中コンテスト開催の案内をする前に、美人背中になれるエクサをお伝えします。

 食事のダイエットをしても落ちにくいのが、背中についた脂肪。背中にムダなぜい肉がついていると、後ろ姿が太って見え、老けた印象になってしまう。どんな筋トレをすればいいのだろう。『美人はキレイな筋肉でできている』(KADOKAWA)の表紙は、背中にほどよく筋肉のついた美しいボディラインの女性の写真で、目を引く。

 著者は、『YouTube』のフィットネス分野でナンバーワンだという『MuscleWatching』(マッスルウォッチング)パーソナルトレーナー高稲達弥だ。同書には、1日1分でできる1か月分の初心者向けエクササイズメニューが紹介されている。

■なぜ、背中に余分な脂肪がついてしまうの?

 どんなエクササイズをすれば、引き締まった美しい背中になれるのだろう。同書で高稲は次のように語る。

 「背中が丸まった姿勢がクセになると、肩甲骨まわりの筋肉が衰えてかたくなります。肩甲骨を寄せたり開いたりしてまわりの筋肉を使うことで刺激しましょう。筋肉がついてくると、背すじの伸びた美しい姿勢を自然にとれるようになります」

 スマホを見ているとき、デスクワークをしているときなど、日常生活で猫背の姿勢でいることが多いと、背中に脂肪がつきやすくなるという。同書には、次のように、肩甲骨を動かして背中を引き締めるエクササイズが紹介されている。

■背中のムダ肉を取って後ろ姿美人に! 肩甲骨寄せエクサ

【1】うつぶせになり、あごを床につけてつま先を立てる。足は腰幅に開く。腕を体の横に伸ばし、手のひらを上に向ける。

【2】息を吐き、左右の肩甲骨を寄せながら上体をゆっくり上げる。左右の肩甲骨で、えんぴつをはさむイメージで寄せる。

【3】息を吸い、左右の肩甲骨を開きながら上体をゆっくり下げる。【2】【3】を10回繰り返す。

 簡単な動きだが、肩甲骨を寄せたり開いたりすると、背中や肩のこりが取れてスッキリしてくる。また、上体を反らせたときに、背筋が使われているのが実感できるはずだ。

 同書には、背中の他にも、おなか、脚、ヒップなど、たるみやすい部位を引き締めるエクササイズが掲載されている。『YouTube』で『MuscleWatching』のエクササイズ動画を見るとともに、この本で動き方の注意点をチェックすると、効かせたい部位にしっかりアプローチできるはずだ。

■美人背中コンテスト開催!

 同書の発売後、美人背中を目指す人たちの間で、表紙のポーズのマネをして背中の写真を撮ることが流行っているという。

 現在、『MuscleWatching』(マッスルウォッチング)では、美人背中コンテストを開催している。応募の概要は次の通りだ。

【対象】日本国内に住んでいる女性
【応募期間】2017年9月28日~10月31日
【応募方法】こちらに詳細を掲載しています。http://musclewatching.com/blog/4847/
【入賞者の発表】入賞者3名は、11月中に @takaine のTwitterと『MuscleWatching』 のYouTubeチャンネルで結果を発表します。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード