ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 成分 > たんぱく質 > 飲み会続きでもOK!「飲んで食べても太りにくい」メニューと食べ方

飲み会続きでもOK!「飲んで食べても太りにくい」メニューと食べ方


年末にかけて、忘年会やクリスマスのイベントなど、飲み会が増えてきますよね。

お酒を飲む人もそうでない人も、ついつい食べ過ぎてしまう、この時期。

せっかくの楽しい宴。お酒も食事も気にせず美味しく食べたいけれど、そんなの無理!って思い込んでいませんか?

飲むお酒や食べるもの、食べ方をちょっこっと変えるだけで、太る心配が減るんです!

今回は、そんなメニューと食べ方について、お伝えします。

■「いただきま~す」最初のメニューは何にする?

席についてメニューを頼むとき、どんなものをオーダーして、食べはじめますか?

『飲み会を断らない!究極のオヤジダイエット』(自由国民社)によると、最も重要なのは“最初に何をオーダーするか”なんだとか。

<食事の最初に食物繊維の多いモノを食べることによって、小腸内に壁ができて後から食べた食品の血糖値も上がりにくくなる働きがあります。>

まずは血糖値が上昇しにくく、食物繊維の多い野菜、海藻、キノコをオーダーしましょう。料理が決まっている時は、お通しやサラダから食べはじめましょう。

ただし野菜の中でも、ジャガイモ、カボチャは、ダイエット向きではありません。

サラダといっても、ジャガイモが使われている“ポテトサラダ”、炭水化物の多い“マカロニサラダ”はNGですよ!

■飲んでも比較的太りにくいお酒の種類とは?

お酒も、種類によって太りやすいもの、太りにくいものがもちろんあるのです。上述の、『飲み会を断らない!究極のオヤジダイエット』(自由国民社)によると、

<原料がそのまま残っている“蒸留酒”という種類のお酒が“太りやすいお酒”です。>

ビール、日本酒、ワイン、マッコリは、麦、お米などをそのまま体内に取り入れることになってしまうそうです。一方で、太らないお酒は、

<製造過程で鋳造してできたお酒を一度煮沸して蒸留させた“蒸留酒”>

焼酎、ウイスキー、ウォッカが、蒸留酒です。焼酎なら酎ハイを。ただし、サワーのようなジュースで割ったものは糖質が多いため、“太りやすいお酒”になってしまいます。ウイスキーはハイボールなら、バリエーションが豊富ですよね。

■肉や魚も、太りにくいメニューがたくさん

肉や魚の主催は、どうしても食べたくなりますよね。浜内千波・本田祥子共著『やせ体質になる。ちゃんと食べるダイエット』(主婦の友社)によると、

<主菜はできるだけ、魚をチョイス。良質の脂質と、良質のたんぱく質を同時にとることができる>

まぐろや鮭の刺身、ホッケの焼き魚、しめ鯖、カツオのたたき、ブリの照り焼きなどは、コレステロールの分解を促してくれる“不飽和脂肪酸”が豊富に含まれています。一方、肉派の人は、

<肉を食べるなら、脂質の少ない部位を選んで。肉の脂肪分は消化しにくく、腸の悪玉菌をふやす。>

赤身のヒレや、モモ肉は、タンパク質が豊富で、痩せるためには必要な食品なのだそう。豚のヒレカツ、鶏のササミ、砂肝、レバー、タン、ローストビーフは、太りにくくダイエットに効果的です。

■揚げ物は一工夫プラスすることで太りにくくなる

お酒が進んでくると、どうしても揚げ物を食べたくなりませんか?

フライドポテト、鶏のから揚げを食べたい!という時も、あるモノをプラスするだけで、一気に“太りにくくしてくれる”のです。上述、『飲み会を断らない!究極のオヤジダイエット』(自由国民社)によると、

<レモンや酢は血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあります。つまり「太りにくくしてくれる」働きがあるのです。>

レモンをかけると、味わいがさっぱり、すっきりしますよね。調味料としてお酢が置かれている時は、色々なものにプラスしてみるといいかもしれませんよ。

以上、飲み会で“飲んで食べても太らない”方法でしたが、いかがでしょうか?

年末から年始にかけて、飲み会などでご馳走を食べる機会が増えてきますよね。

食べ方を工夫しながら、美味しく味わうダイエット、してみませんか?

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード