ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 運動 > ジム > 4割が5kg以上の減量達成! ダイエット成功者200名以上の実情を紹介

4割が5kg以上の減量達成! ダイエット成功者200名以上の実情を紹介


ダイエッターの実情を公開!

女性は美容の観点から体重を意識することが多いが、男性でもメタボリックシンドロームの予防のためなど、ダイエットを実践している人は老若男女問わず多い。だが実際のところ、どのくらいの人がダイエットに成功しているのだろうか。

今回、マイナビニュース会員304名に「これまでのダイエット経験で実際に体重が落ちたか」をたずねたところ、「はい」と回答した人は77.6%(236名)にのぼり、8割近くがダイエットに成功していることがわかった。さらに、どのくらいの減量に成功したのかも回答してもらったので、その方法も併せて紹介していく。

Q. これまでにダイエットをしてきたなかで、実際に体重は落ちましたか?

はい: 77.6%
いいえ: 22.4%

Q. 「はい」と答えた方(236名)にお聞きします。実際にどれくらい体重が落ちたかを教えてください

1位: 5kg以上(41.1%)
2位: 2kg以上3kg未満(21.6%)
3位: 3kg以上4kg未満(11.9%)
3位: 4kg以上5kg未満(11.9%)
5位: 1kg以上2kg未満(11.4%)

■5kg以上
・「入社して以来運動をしてこなかったので太ってしまい、ダイエットを実施。食事の量はそのままでランニングを週3回実施したら、半年で5kg以上落とせた」(33歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「1カ月に1~2kg減を目標として、炭水化物は朝、昼をメインとし、夕食時には減らす感じでした。夕方以降は間食は止めていました。特別な運動はしませんでしたが、ちょっとした距離なら徒歩で移動するなど、身体を動かすことを意識して1年半で20kg程の減量に成功しました」(43歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
・「毎日サウナに通った。週6日、3時間ほどの滞在をして運動なしで1年ぐらいで15kg体重が落ちたが、お金もかかった」(48歳女性/百貨店/販売・サービス関連)
・「食事制限をし、食べる量と時間帯を徹底した。ジムに通って筋肉を付けながら体脂肪の減少に努めた。毎日体重を量って管理することで2カ月で体重が5㎏減量できた」(31歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「糖質制限に関する書籍を5冊以上読み、注意点を踏まえながら正しく実践して4カ月で約6kgの減量に成功し、リバウンドなし」(32歳女性/精密機器/クリエイティブ関連)

■2kg以上3kg未満
・「間食や甘い物をやめ、19時以降は何も食べない。お風呂あがりにストレッチと筋トレを毎日続けたら2カ月で2kg体重が落ちた」(28歳女性/その他/その他)
・「週に1~2回、ジムのプールでアクアエクササイズに参加したら、1カ月で2.5kg痩せた」(35歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「食事の量を減らし、なるべく外食ではなく自炊した」(28歳男性/専門商社/営業関連)
・「腹八分の食事で週の60%ぐらいは1万歩を歩くようにした」(65歳男性/その他/その他)

■3kg以上4kg未満
・「夕飯を減らし、アルコールをやめて腹筋と腕立て伏せ」(53歳男性/その他/専門職関連)
・「豆腐、こんにゃくなどカロリーが低い物を2カ月間、夕食に食べ続けた」(35歳女性/その他/その他)
・「毎日、1駅分をあえて徒歩で帰っている。これだけで半年で3~4kg減った」(54歳男性/精密機器/IT関連技術職)

■4kg以上5kg未満
・「食事を7割程度に抑えた。姿勢を常に意識した。なるべく歩くようにした」(44歳男性/繊維・アパレル/事務・企画・経営関連)
・「野菜スープを自分で作ってほぼ毎日それを飲んだ。約3カ月続けて約4kg減量できた」(54歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「スイミングクラブに2年間通った。水中エクササイズというコースがあって、それに参加していた。週1回のレッスンをして間食を控えるように気をつけ、食事内容も脂っこいものを控えたり食べ過ぎないように気をつけたりしていると、どんどん痩せていった」(36歳女性/その他/その他)

■1kg以上2kg未満

・「食事後の間食を抑える。お菓子の量を1/3にした。3カ月で2kg程度体重を減らせた」(39歳男性/化粧品・医薬品/その他技術職)
・「お水をたくさん飲むダイエットで1.2㎏痩せました」(40歳女性/その他/その他)

■総評

もっとも多く回答を得たのは「5kg以上」で、実に4割以上が5kg以上のダイエットに成功していた。「食事量を減らし、週3回ジムに行った」(38歳男性/食品/技能工・運輸・設備関連)など、食事のコントロールと運動を複合的に行っているパターンがかなり見受けられた。食事に関しても「糖尿病での入院生活に近い生活習慣を意識した」(39歳男性/教育/公共サービス関連)など、しっかりとした下調べの上でダイエットを行っているような場合が多い印象だ。

続いて、2割ほどが「2kg以上3kg未満」と回答し2位となった。「腹八分目、間食なし」(25歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)など、食事を制限することでダイエットをしている人が目立った。運動を加える場合でも「通勤時などはなるべく徒歩にする」(50歳女性/サービス/その他)といったように、普段の生活の中で少しだけ実践できるようなものが多かった。

体重の落とし具合は元々の体重にもよるが、大幅な体重減を成功させている人は生活習慣を見直し、運動をうまく生活に取り入れて、無理なく続けられる食事のコントロールを実践していると回答していた。「ひたすらガマン。10kg前後落としたが、数カ月後リバウンドした」(47歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)のように、無理なダイエットは一時的な成功はあってもリバウンドしてまた体重が増えることになる。

これからダイエットする人は、成功者に倣って「ご飯の量を少しだけ減らしてみる」「1駅分だけ毎日歩く」「お風呂上りにストレッチしてみる」などの毎日無理なく続けられるダイエットからトライしてみてはいかがだろうか。

※写真と本文は関係ありません
※記事内容は個人の体験に基づくものであり、必ずしもその効果を保証するものではありません

調査時期: 2017年1月10日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 304名(男性203名 女性101名)
調査方法: インターネットログイン式アンケート


引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード