ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 未分類 > 7割の日本人女性が損してた!?「痩せ見え」が叶う髪型の秘訣

7割の日本人女性が損してた!?「痩せ見え」が叶う髪型の秘訣


女優さん顔負けのメイクテクニックを持ち、肌ケアは常に入念。新たなダイエット法を見つける努力だって、惜しまない。

……そんな、“美”への意識が世界最高レベルに高い、日本の女性たち。しかし私たちが案外、“二の次、三の次”にしやすい部分があります。

それが、髪。その髪への意識を変えることで、あなたの印象だけではなく、恋愛や就職に至るまで、人生におけるありとあらゆることに影響する……ってご存知でしたか?

髪でそんなに変わるの!? と半信半疑な人がいるのなら、それはかなりもったいないことなのかも……!?

■エッ! 日本人女性の7割が、髪で損をしていたってホント!?

<日本人女性の7割は、髪で損をしています。>

こんなドキッとするような一文で始まる、一冊の本があります。“日本初、かつ唯一のヘアライター&エディター”、佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)。

この中では、“髪がいかに女性の印象を変えるか”について、あらゆるシーンにおいて解説されています。

しかしながら、他国に比べ、日本人女性の髪に関する意識は決して高くないのだそう。

<女の顔を100点満点で評価するとしたら、その内訳は、顔(メイク)が50点、髪が50点です。>

こんな文言を見たら、「私の場合は、どうだろう!?」と思わず我が身を振り返りたくなりますよね。

では具体的に、髪に対してどんな意識をすればいいのでしょうか?

■モテも、就職も、出世も、アンチエイジングも!?  “髪型”が変える、いろんなコト

<「あの人はきれい」といわれる女性をよくよく観察すると、本当に生まれつき顔のパーツが整っていて非の打ち所のない人は、それほど多くありません。(中略)ではなぜ彼女たちはきれいに見えるのでしょうか。それは、彼女たちが、髪で点数を稼いでいるからです。>

同書にはこんな文言が。そして恋愛や就職、さらには出世したいなら……など、さまざまな場面で“髪”とどう向き合うかに触れています。

年齢より若く見える髪の特徴や、年齢を重ねてからの美容院通いの重要性など、このさき美しく年を重ねていきたいと願うBizLady世代女子が気になるであろう内容も。

そして、パーティシーズンのこれからの時期に向け、多くの女性が気になっているであろう、ダイエット。

同書によれば、髪型を変えることで、辛いダイエットをせずとも一瞬で“痩せ見え”が可能だというのです!

■ツラいダイエットをしなくても……髪型で、“見た目体重”マイナス3キロも可能!?

“見た目体重”……読んで字のごとく、実際の数字ではなく、見た目で想像される体重を指すようですが、同書ではこの見た目体重について、こんなふうに書かれています。

<「見た目体重」は、髪型次第で変わります。3キロ程度なら実際にダイエットするよりは、顔まわりの毛をいじるだけで細く見えます。>

その“顔まわりの毛”の主なものは、やはり前髪。真ん中分けだったものを左右どちらかにずらし、前髪の影を作ることで“シェーディング効果”が出るのだそう。

そしてもう一つの“顔まわりの毛”、それが「命毛(いのげ)」。頬骨辺りに垂れる髪の毛をこう呼ぶそうで、耳の辺りまで伸ばすことで顔が細く見えるのだとか。

ある雑誌のダイエット企画で、3キロ痩せた読者のビフォーアフター写真にほぼ変化がなかったのに、髪型にちょっと変化をつけただけで「痩せた!」とすぐにわかるほどになったのだそう。

ダイエットせずともダイエット効果……なんて、これは試してみたくなりますね。

以上、日本人女性がもっと意識するべき“髪”についてでしたが、いかがでしょうか?

美容院代は決して安いものではないし、自宅でのヘアケアやブローだって丁寧にやるほど時間がかかる。

だけどそれと引き換えに手に入るものは、あなたが考えるより大きいものかも……!?

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード