ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 病気 > がん > 7日間で痩せる!「舞茸ダイエット」のやり方

7日間で痩せる!「舞茸ダイエット」のやり方


他のキノコ類にはないダイエットに有効な成分の紹介や、効果的な摂取方法、また7日間飽きずに食べられるように、まいたけを使ったレシピを7種類ご紹介します!

◆1週間で痩せる!「まいたけダイエット」とは?
「まいたけダイエット」は、テレビ番組でお笑い芸人等が痩せたことで注目を集めたダイエット方法です。

ここでは、「まいたけ」を7日間食べてダイエットの成果を出す実践方法と、効果的な摂取方法、そして、ヘルシーな「まいたけ」レシピの数々をご紹介していきたいと思います。

◆まいたけだけが持つダイエットパワーとは!?
どうしてキノコダイエットではなく、まいたけダイエットなのか? ーーそこにはダイエットによい「まいたけ」だけが持つ成分に秘密があります!

まず、キノコ類全般に言えることとして、まいたけには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維が腸内の老廃物排出や便秘解消に効果的な点も、ダイエットに有利に働く理由の一つです。

さらに、まいたけには食物繊維にプラスして、まいたけだけに含まれる「MXフラクション」という成分があり、これがダイエット効果を高めるといわれています。

栄養学的にはベータグルカンという不溶性の多糖類のことで、なかでもまいたけに含まれている多糖類を「MXフラクション」という別名で呼ぶそうです

「MXフラクション」のMはまいたけのMです。近年は、学会誌でも紹介されつつあるものだそうです。

「MXフラクション」の効能は、体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進させることにあります。これにより代謝が上がり、体内に蓄積された内臓脂肪を減らし、脂肪を溜め込まない痩せやすい体質を作り上げることができるといわれています。

つまり、この点が他のキノコ類との大きな違いというわけです!

◆「まいたけダイエット」で痩せる理由
そのほかの「まいたけ」の有効成分を解説していきましょう。

■「MXフラクション」が痩せやすい体質づくりをサポート
先に説明した通り、血中コレステロールや中性脂肪を下げたり、血糖値を下げるなどの効果が期待できます。

■「MDフラクション」で免疫力アップ
免疫活性化作用があり、老化予防や風邪予防に役立ちます。

■「不溶性食物繊維」が腸の動きを活発に!
・総食物繊維量:ごぼう5.7g/100g中、まいたけ2.7g/100g中

・不溶性食物繊維量:ごぼう3.4g/100g中、まいたけ2.4g/100g中

で、やわらかく食べやすいのにも関わらず、ごぼうに迫るほどの食物繊維がたっぷりと入っていて、排便を促します。結果、腸内細菌の働きが活発となり、過剰摂取になりやすい脂肪や糖分を腸内細菌が分解し、消費してくれることにつながります。

■「キノコキトサン」がお腹痩せに役立つ
内臓脂肪を落ちやすくする働きがあり、お腹痩せに役立つ成分です。また、脂肪を取り込んで、体内に吸収されるのを抑制します。

◆ダイエットに役立つ「まいたけ」の効果的な摂取方法
7日間「まいたけダイエット」とは、毎日1回「まいたけ」を使った料理を作って食べる方法です。この時、使用する「まいたけ」の量は50g前後。食べ過ぎると人によっては、お腹がゆるくなる場合もあるそうなので注意しましょう。

また、「まいたけ」を料理する際に覚えておいてほしいポイントがあります。それは、「MDフラクション」「MXフラクション」は水溶性で熱によって抽出される成分ということ。

以下の点に注意することで、「まいたけ」の持つパワーを最大限発揮させることができ、ダイエット成功にもつながります。

ポイント1:熱によって分解されやすいので(130℃~)すばやい加熱を心がける

ポイント2
:黒い煮汁も使う

ポイント3
:水によって成分が流出しやすいので水洗いせず利用する(切り口のオガクズのみ水で流すか切り落とす。)

以上の点を考慮すると、炊き込みご飯、味噌汁、鍋料理後の雑炊など、煮汁と一緒に食べられる調理方法がオススメです。

◆「7日間まいたけダイエット」に役立つレシピ例
「7日間まいたけダイエット」で毎日飽きずに「まいたけ」を使った料理を食べ続けられるよう、以下では7種類の「まいたけ」レシピをご紹介します。

可能であれば、炭水化物の量を夕食で減らしてみると、より成果が出やすいでしょう。

◆7日間まいたけダイエット:レシピ1
「まいたけ炊き込みご飯」(3~4人分)
まいたけ1パック(その他、しいたけやしめじ等のキノコを加えてOK)・水1カップ・砂糖小さじ1・酒大さじ1・しょう油大さじ1と1/2を鍋に入れ、キノコ類がしんなりするまで火を通す。

ザルにあけキノコと煮汁に分ける。米3合と煮汁を炊飯器に入れ普通に炊き、炊きあがったご飯に煮たキノコを混ぜて完成。

◆7日間まいたけダイエットレシピ2
「まいたけの卵とじ汁」(2人分)
鍋にめんつゆ大さじ4・水2カップを入れて煮立て、まいたけ1パックを入れる。まいたけがしんなりしたら火を弱め、溶き卵1個を流し入れてすぐ火を止めて完成。

◆7日間まいたけダイエットレシピ3
「まいたけソースの豆腐ステーキ」(2人分)
豆腐一丁を厚さ1/2にスライスし、キッチンペーパーに包んで水切りをする。

豆腐に片栗粉をまぶし、フライパンでこんがり焼色をつけたところで隅に寄せ、まいたけ1パックを投入し軽く炒める。

そこに、しょう油大さじ2・みりん大さじ2・オイスターソース大さじ1・砂糖大さじ1・生姜のすりおろしを入れ、中火で炒め煮をして完成。

◆7日間まいたけダイエットレシピ4
「まいたけとほうれん草の和え物」(2人分)
まいたけ1パックは酒をふり電子レンジで加熱し汁ごとボウルに移す。ほうれん草1パックは鍋で茹でる。まいたけとほうれん草をポン酢で和えて完成。

◆7日間まいたけダイエットレシピ5
「まいたけと鮭のホイル焼き」(1人分)
アルミホイルの上に、鮭1切れ・手でさいたまいたけ半パック・玉ねぎスライス1/4を乗せ、塩コショウ・酒大さじ1と1/2をふり、包む。

フライパンに乗せ、水を入れて蓋をし、蒸し焼きにしたら完成。

◆7日間まいたけダイエットレシピ6
「まいたけのサラダ」(2人分)
まいたけ1パックは酒をふり電子レンジで加熱し冷ましておく(*煮汁はドレッシングに混ぜる)。

レタス、トマト、ブロッコリーなど好きな野菜を器に盛り合わせ、冷ましたまいたけも加える。最後に好みのドレッシングをかけて完成。

◆7日間まいたけダイエットレシピ7
「まいたけとがんものさっと煮」(2人分)
がんもどき2~3個は湯通しし、小松菜1パックをさっと茹でて食べやすく切る。

鍋にまいたけ1パック・がんもどき・材料が浸るぐらいの水・和風だし小さじ1/2・砂糖大さじ1/2・酒大さじ1/2を入れて煮る。

火が通ったら、小松菜・しょう油大さじ1、みりん大さじ1/2を加えて煮て完成。

料理が苦手&好きではない&時間がないというタイプには……かもしれませんが、毎日面倒くさがらずに料理できるタイプの方なら、まいたけは安価でどこでも手に入る食材ですし、料理のバリエーションも豊富なので◎です。

また、特にお腹周りの贅肉が気になる人にとって「まいたけ」成分は効果的なので、適度な運動と規則正しい食生活を基本に、「7日間まいたけダイエット」を実践するとよいでしょう。

文=和田 清香

本記事は「All About」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード