ダイエットニュース@まとめ
ダイエットニュース@まとめ > 運動 > RIZAP > RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?

RIZAP「往年の花形産業」にもコミットする狙いとは?


 RIZAPグループ<2928>に見る「往年の花形産業」の有効活用

 夏、薄着になる機会も多く、特に女性はダイエットの季節!? 健康的な美しさを手に入れて、どんなファッションを身にまとうのか。

 「結果にコミットする」のナレーションと、著名人を用いたダイエット成功の Before & AfterのTVCMで知られるRIZAP。パーソナル・トレーニングジム「RIZAP」を中核企業とするRIZAPグループが2017年5月23日、上場企業としては8社目となる繊維専門商社の堀田丸正の買収を発表した。

 堀田丸正は創業155年を迎える老舗。和装品、宝飾品、和装小物等の卸売販売、婦人用品等の製造・卸売販売のほか、寝装品等の卸売販売、意匠撚糸の製造・卸売販売などを行っている。一見、意外なM&Aとも思えるが、その買収の狙いはどこにあるのか。

 RIZAPグループ<2928>、堀田丸正<8105>を子会社化 

 (買収金額 約19億円 出資比率 約62%、買収時期 2017年 6月)

 「結果にコミットする」のナレーションと、著名人を用いたダイエット成功の Before & After。パーソナル・トレーニングジム「RIZAP」のインパクトの強いこのTVCMをご存じの方は多いと思う。

 その「RIZAP」を中核企業に積極的M&Aで急成長してきたRIZAPグループが堀田丸正の買収を発表した翌日、関連銘柄の株価が軒並み高騰した。売却したヤマノホールディングス<7571>、堀田丸正がストップ高となり、RIZAPグループは10%高となった。

 RIZAPグループがこれまで買収した上場グループ企業では、パスポート<7577>、ぱど<4833>、SDエンターテイメント<4650>がストップ高となり、夢展望<3185>は一時ストップ高、イデアインターナショナル<3140>は16%高、ジーンズメイト<7448>は11%高といった具合である。M&A後の各社の収益好転と、それにともなう株主還元策が評価され、新たな発表に市場が敏感に反応したわけである。

 株価の高騰だけではなく、赤字だった企業の業績も好転している。17年3月期には、16年7月に買収したマルコが3期ぶりに黒字転換し、18年3月期は夢展望、ジーンズメイト、パスポート、ぱどが黒字転換の見通しだ。

>次のページ アパレル関連事業の強化の一環として

引用元:この記事を読む


おすすめダイエット商品

今人気のダイエット商品はコレ!。

01位

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

★★★★★

GENKINGがプロデュースした青汁。全く我慢しないダイエットが出来ます。 今なら89%オフの680円でお試しできます。



キーワード